MENU TEL

予防医療という体のケア

健康な生活を続けるために杉並区の荻窪や西荻窪駅から近い荻窪たんぽぽ整骨院で予防医療

病気になった時に病院に行き治療を受ける、ということが一般的だと思いますが、出来ることならば病気にならないように体調を整えていきたいものですよね。荻窪たんぽぽ整骨院では、予防医療に力を入れており、今後病気になるリスクを軽減させるために効果的な施術をおこなっております。

未病を治すという概念

東洋医学には、未病を治すという概念が御座います。これはまさしく予防医療であり、見た目には健康そうに見えるけれども身体のバランスが崩れてしまっているという状態を整えてあげるのです。荻窪たんぽぽ整骨院では、インナーマッスルセラピーという手技療法をメインとして、骨格矯正、物理療法、運動療法などを組み合わせた予防医療をおこないます。

生活習慣の見直しも大切です

予防医療を考えていくにあたっては、生活習慣を正すということも非常に重要なポイントとなります。荻窪たんぽぽ整骨院では、日常生活の中で気をつけていただきたいこと、改善していただきたいこと、取り組んでいただきたい運動など、予防医療につながるアドバイスもおこなっております。

予防医療にも力を入れているたんぽぽ整骨院にご相談ください!

お身体の痛みも未然に防いでいきましょう

首や肩、背中や腰、膝などいろいろな場所に痛みが出てくるとかと思います。
その中には筋肉が原因で痛みが出てしまっている者も多くあります。
そこでポイントとなってくるのが姿勢です。
普段どのような姿勢で生活していますか?猫背になっていませんか?
辛い姿勢を長時間続けていませんか?
悪い姿勢を続けていると筋肉へ負担が大きくなり、いろいろな場所の痛みを引き起こしてしまいます。

そもそも、正しい姿勢とは?と疑問に思う方もいるかもしれません。
正しい姿勢とは、私たち生活していく上で理にかなった姿勢のことをさします。
私たちの身体の芯である背骨はあえて緩いS字状を描いています。
これは地面から受ける衝撃を上手く散らして身体への負担を少なくするためにあえてこのようになっています。
そして、この状態から姿勢が変わるとそれに伴い筋肉が縮まってしまったり、逆に引きのばされてしまい負担が蓄積することで痛みなどを伴うようになります。

このことから、正しい姿勢を手に入れることは、お身体の痛みや不調を未然に防ぐことに繋がるのです。
筋肉だけでなく、自律神経のバランスにも影響を及ぼしますので、内臓の調子などにも関わってきます。
まずは正しい姿勢を意識して生活を送ってみませんか?

これからも健康で元気に生活するために

皆さんはどんな時に医療機関へ行きますか?お身体に不調を感じてから、お身体に痛みが生じてから病院や整骨院に行かれる方が多いのではないでしょうか?医療には、身体に異常を感じてから病院やクリニックなどの医療機関で受ける検査や治療というイメージがあります。医療は病気にかかってしまった患者さまのためにあり、それ以外の人々には関係ないものと一般に思われているようです。しかし、そんなことはありません。医療の目的には治療することだけではなく、病気やケガの重症化や再発など、病状の悪化の予防も含まれます。また、健康な人が将来、病気にならないようにバランスの良い食事の摂取を心がけたりウォーキングを始めたりすることなど、健康な人が健康を維持・増進する行動も含まれます。医療を健康維持・増進、病気の予防という視点から包括的に捉え直し、私たち一人ひとりが今、何をすべきかという行動指針を示してくれるのが予防医療です。たんぽぽ整骨院に通われている患者様の中にも、「これから先も元気に歩くために」「これからも健康でいるために」といった目標や思いを胸に継続的に治療を受けていらっしゃる方が沢山います。予防医療に少しでもご興味を持っていただけたら幸いです。

当院へのアクセス情報

所在地〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-22-1 ネオ荻窪ハイム101号
駐車場近くにコインパーキング有り
電話番号03-5335-5023
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。(予約優先制)
休診日木曜午後