MENU TEL

予防医療という体のケア

健康な生活を続けるために杉並区の荻窪や西荻窪駅から近い荻窪たんぽぽ整骨院で予防医療

病気になった時に病院に行き治療を受ける、ということが一般的だと思いますが、出来ることならば病気にならないように体調を整えていきたいものですよね。荻窪たんぽぽ整骨院では、予防医療に力を入れており、今後病気になるリスクを軽減させるために効果的な施術をおこなっております。

未病を治すという概念

東洋医学には、未病を治すという概念が御座います。これはまさしく予防医療であり、見た目には健康そうに見えるけれども身体のバランスが崩れてしまっているという状態を整えてあげるのです。荻窪たんぽぽ整骨院では、インナーマッスルセラピーという手技療法をメインとして、骨格矯正、物理療法、運動療法などを組み合わせた予防医療をおこないます。

生活習慣の見直しも大切です

予防医療を考えていくにあたっては、生活習慣を正すということも非常に重要なポイントとなります。荻窪たんぽぽ整骨院では、日常生活の中で気をつけていただきたいこと、改善していただきたいこと、取り組んでいただきたい運動など、予防医療につながるアドバイスもおこなっております。

予防医療にも力を入れているたんぽぽ整骨院にご相談ください!

お身体の痛みも未然に防いでいきましょう

首や肩、背中や腰、膝などいろいろな場所に痛みが出てくるとかと思います。
その中には筋肉が原因で痛みが出てしまっている者も多くあります。
そこでポイントとなってくるのが姿勢です。
普段どのような姿勢で生活していますか?猫背になっていませんか?
辛い姿勢を長時間続けていませんか?
悪い姿勢を続けていると筋肉へ負担が大きくなり、いろいろな場所の痛みを引き起こしてしまいます。

そもそも、正しい姿勢とは?と疑問に思う方もいるかもしれません。
正しい姿勢とは、私たち生活していく上で理にかなった姿勢のことをさします。
私たちの身体の芯である背骨はあえて緩いS字状を描いています。
これは地面から受ける衝撃を上手く散らして身体への負担を少なくするためにあえてこのようになっています。
そして、この状態から姿勢が変わるとそれに伴い筋肉が縮まってしまったり、逆に引きのばされてしまい負担が蓄積することで痛みなどを伴うようになります。

このことから、正しい姿勢を手に入れることは、お身体の痛みや不調を未然に防ぐことに繋がるのです。
筋肉だけでなく、自律神経のバランスにも影響を及ぼしますので、内臓の調子などにも関わってきます。
まずは正しい姿勢を意識して生活を送ってみませんか?

これからも健康で元気に生活するために

皆さんはどんな時に医療機関へ行きますか?お身体に不調を感じてから、お身体に痛みが生じてから病院や整骨院に行かれる方が多いのではないでしょうか?医療には、身体に異常を感じてから病院やクリニックなどの医療機関で受ける検査や治療というイメージがあります。医療は病気にかかってしまった患者さまのためにあり、それ以外の人々には関係ないものと一般に思われているようです。しかし、そんなことはありません。医療の目的には治療することだけではなく、病気やケガの重症化や再発など、病状の悪化の予防も含まれます。また、健康な人が将来、病気にならないようにバランスの良い食事の摂取を心がけたりウォーキングを始めたりすることなど、健康な人が健康を維持・増進する行動も含まれます。医療を健康維持・増進、病気の予防という視点から包括的に捉え直し、私たち一人ひとりが今、何をすべきかという行動指針を示してくれるのが予防医療です。たんぽぽ整骨院に通われている患者様の中にも、「これから先も元気に歩くために」「これからも健康でいるために」といった目標や思いを胸に継続的に治療を受けていらっしゃる方が沢山います。予防医療に少しでもご興味を持っていただけたら幸いです。

10年先皆様はどのような生活を送りたいですか?

予防医療という事で少し未来についてお話ししたいと思います。皆様はこれから先どのような生活を送りたいですか?目標はありますか?やりたい事はありますか?夢や野望はありますか?今現在のことばかりを見ていると未来でお身体を悪くしこれらの楽しみを楽しみ切れなくなってしまうことがあります。現在、世界中で科学技術が進歩し私たちは便利な毎日を送ることが出来ています。しかしどうでしょう。少し違う視点から見てみませんか?移動手段が便利になったことにより私たちはご自身の足を使って歩くことが少なくなっていませんか?このように、生活が便利になった弊害として、身体の機能を使う機会が少なくなってきてしまっているのです。では、筋肉を使わないとどうなりますか?筋肉は鍛えれば鍛えるだけ大きく強くなります。その反面使わないと衰えてしまう組織です。現在、わが国では高齢化が問題になっております。高齢者の寝たきりの主な原因をご存知ですか?第1位は脳卒中、第2位は認知症、そして第3位は「高齢による衰弱」、第4位は「転倒などによる骨折」となっております。3位と4位は病気ではなくお身体の状態が大きく関わっているものです。ですから、早めにお身体のケアをすることが大切だと言えます。予防医療にご興味を持ってみませんか?

これからは予防に国がお金を投資する時代です!!

これまでの国政では一般健康保険⇒介護保険と力を入れてきましたが、これからの国政の注力ポイントは【予防医療】に力とお金を注ぐそうです。なぜならば超高貴高齢化が進み、ただでさえ少ない働き手が怪我や病気でいなくなってしまうという状態を避けるためと言われています。又は、定年を引き上げるという事も言われていますよね。
そうなって来たときに、自身が働き続けれる身体を維持するため、もしくは元気に自信の身を守るためにも【予防医療】が大切というわけです。当院で行っているのが深層筋治療です。深層筋というのはその奥に”自律神経”が走っています。自律神経の働きは筋肉や全身の血流のコントロールや生命維持と言った大きなところから、身体の運動に携わるところまで働きます。つまり予防を語るにあたり絶対に避けられない物なのです。自律神経の促進やその周りの筋肉の状態の維持をしていくことが予防になってくるんですね。
具体的には自律神経が脳から出て走っている背骨(脊柱)の脇を走る多裂筋という筋肉の状態をしっかりと良い状態を維持する事で予防につながるわけです!!!!!特殊器具を使ったり肘や指によってしっかりと深層筋にアプローチしていくことで予防をしっかりとしていきましょう!

筋肉のメンテナンスも必要です!!!

大切な車やバイク、ピアノなどこれらは定期的なメンテナンスを行うことで長く愛用することが出来ます。私たち人間の身体も同じです。これから先も元気に生活するためにはお身体のメンテナンスが必要です!皆さんは私たちがどのように身体を動かしているかご存知ですか?私たちの身体の軸、芯となるのは骨です。そしてその周りに600を超える筋肉がびっしりとついているのです。そして脳からの指令を受けこの筋肉が伸び縮みすることによって腕や足を動かしているのです。骨だけでは身体は動かせません。「筋肉」があるから私たちは身体を動かすことが出来るのです。つまり、私たちが何かする上で「筋肉」はとても大切になってくるのです!ですが、筋肉のメンテナンスをしよう!と定期的に治療に通われる方はどれくらいいるでしょうか?ほとんどいないのではないでしょうか?車やバイク自転車などはパンクしていないか、タイヤの空気圧はどうか?など定期的な点検を行っているはずです。それがご自身のお身体となるとなぜが点検がおろそかになってしまっているのです。もし痛みや違和感があっても「私が我慢すれば済む問題」と捉えてしまう方が多いようです。これから先も元気に健康な生活を送るには、痛みや違和感がある方はもちろん、特に問題を抱えていない方でも「予防医療」という観点からしっかりとお身体のメンテナンスをしていくことが大切です。

予防医療にも力を入れている荻窪たんぽぽ整骨院!

身体に痛みが出ると日常生活に支障をきたしてしまうことがあります。また、痛みhが出ると辛いですし、痛みが少ない段階で治療をして完治させたいと思うのは当然の事です。医療と聞くと病期やケガをしたときに行うものというイメージが強いです。何等かの不調が起きた時点でスタートする方がほとんどでしょう。
しかし、医療は怪我や病気になっていない段階でも行う事ができます。それを「予防医療」と言います。この予防医療を行っていれば、病気になりにくい身体、怪我をしにくい身体を作る事ができます。予防医療を行っていたおかげで怪我をしてと喜や病気になった時もすぐに回復するなど免疫力を高める働きもあります。
また、回復を早めるだけではなく。再発を予防する事二もつながりますので、予防医療はオススメです。

荻窪たんぽぽ整骨院では原因を突き止めてその原因を改善する根本治療だけでなく、予防医療にも力を入れております。予防医療をするためには身体のバランスや筋肉のコリを改善する事も大切です。
お気軽にご相談ください。

当院へのアクセス情報

所在地〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-22-1 ネオ荻窪ハイム101号
駐車場近くにコインパーキング有り
電話番号03-5335-5023
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。(予約優先制)
休診日木曜