TEL

産後の骨盤矯正もたんぽぽ整骨院にお任せください! | 荻窪で口コミで評判|荻窪たんぽぽ整骨院・整体

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 産後骨盤矯正の記事一覧

産後の骨盤矯正もたんぽぽ整骨院にお任せください!

2018.10.27 | Category: 産後骨盤矯正

いつもご来院誠にありがとうございます。
本日は産後骨盤矯正についてお話させていただきます。

骨盤の歪みは、お体の循環を悪くしてしまいますし、痛みの原因になることがあります。
歪みの原因は筋肉なのです。

ではどうして筋肉が悪くなってしまうのかをご説明させていただきます。
結論から言うと傷ついた筋肉が治りきっていないからなんです。

筋肉には捻挫やむち打ち、肉離れのように筋肉に耐えられない負担がかかることでブチブチと切れてしまう悪くなり方もあれば、今までかかってきた筋肉への負担の積み重ねで悪くなってしまうケースがあります。

筋肉に細かい小さな断裂のようなものが毎日積み重なって、筋肉に傷がついてしまうのです。
その傷が毎回治りきれば、辛い症状がでることはなくなるんですね。

身体ふが悪い人に言えることは、仕事やスポーツ、日常生活動作の中で痛い場所をかばってしまっている方がほとんどで、お体に小さいけれど新しい傷を作り続けてしまっているのです。

筋肉に傷がつくとそこに炎症が起こります。
炎症というのは段階を経て、最終的には治癒・治ったというのが炎症のゴールになります。

ただ、筋肉が悪くなると、周りの筋肉によってかばいが出ますので、炎症反応が途中で止まってしまいます。
そうすると、筋肉への血流が遮断されシコリが出来るのです。

このシコリを筋硬結と言います。
そのシコリが悪さをして、痛みや不快な症状を出すのです。
これを筋痛症候群と言いまして、小さな傷が積み重なったもので慢性的な下地のようなものになるんです。

筋肉のシコリは3層構造になっております。
一番表面に筋スパズムという筋肉の緊張があります。
この筋スパズムというのは、悪い部分が痛いから、痛みが起こらないように緊張させている身体の状態のことを言います。

その次の層には筋浮腫というものがあります。
これはむくみのことです。

筋肉の中にはたくさんの静脈があります。
痛みを抑えようと筋スパズムが出てくると筋肉が静脈を圧迫してしまいます。

筋スパずくや筋浮腫は生理学的な反応と言って、これ自体が悪いことではありません。
身体が痛みとか、悪い状態を抑えようとしているのです。

3層目は結合組織と言います。
要はこれが筋硬結なのです。
この状態を病態生理学的な反応と言って、いわゆる病気なのです。

筋硬結を取っていかない限りは筋スパズムや筋浮腫を南海も何回も取っても元に戻ってしまいます。
筋硬結を取り除くことがこんぽん 施術であり、根本施術を行うことで再発しなくなります。

ぜひ当院の施術をお試しください。
女性スタッフも在籍しておりますのでお気軽にご相談ください。

骨盤の矯正もたんぽぽ整骨院にお任せください。

2018.06.12 | Category: 産後骨盤矯正

こんにちは。
いつもありがとうございます。
たんぽぽ整骨院です。

本日は骨盤矯正についてお話しします。
女性の悩みに良く挙げられるのが「骨盤の歪み」です。
いろいろな場所で「骨盤矯正」という言葉を見かけます。
たんぽぽ整骨院でも、骨盤矯正を行っています。
当院では、深層筋施術という筋肉施術での骨盤矯正を行っています。
骨盤周りには、姿勢を支えたり下半身を動かす筋肉が沢山ついています。
そのため、不良姿勢や利き手・利き足等によるバランスの崩れなどによる筋肉の緊張や収縮による歪みを引き起こしてしまうのです。

では、骨盤が歪んでしまうとどういった影響が出てくるのでしょうか。
骨盤は骨格のちょうど中心にあり上半身と下半身をつないでいます。
また、骨盤は複数の骨で成り立っており、骨盤内では子宮や卵巣といった生殖器や直腸など大切な臓器を包んでいます。
つまり、その周りの骨盤が歪むことによって中にある内臓にも影響が出てしまうのです。
例えば、内臓が正しい位置から下がりお腹が出てくる、血行不良によりむくみが生じるじ、冷え、肥満を招く、腸の働きが低下し便秘になる、姿勢が悪くなることで肩こりや頭痛、腰痛などの悪影響がでてきます。

では、なぜ骨盤が歪むのでしょうか。
ストレス、運動不足、妊娠などが考えられています。そして、これらには筋肉が深く関わっているのです。
初めにもお話ししましたが、筋肉が骨の歪みの原因なのです。
骨は動かすことは出来ません。勝手に動くこともありません。だから、骨は何かの力によって歪むのです。
その力となるのが筋肉です。骨につく筋肉が伸びたり縮まることにより身体を動かしています。だから、筋肉が原因になるのです。

なので、歪みを解消するためには悪くなってしまった筋肉をほぐし、しっかりとお身体のケアを行う必要があります。

また、たんぽぽ整骨院では、妊婦さんのお身体のケアも行っています。
妊娠・出産によるお身体への負担はとても大きいです。
お辛い症状を一人で抱え込まないで下さい。
痛い、辛い、違和感があるのが普通になってはいけません。
お身体からのSOSをきちんと受け取りご自身のお身体をしっかりとケアしていきましょう。
私たちスタッフはそのお手伝いをいたします。
出産前の妊婦さんは、出産のため、出産後のお身体のために早めにしっかりとケアを積んでいきましょう。

身体が歪むのは妊婦さんだけの話ではありません。
女性でも男性でも起こります。塵も積もれば山となるという言葉があるように、小さな歪み、少しの痛み、違和感を積み重ねてしまい大きな山になる前にまずはご相談ください。

ママさん大歓迎のたんぽぽ整骨院です。

2018.05.11 | Category: 産後骨盤矯正

こんにちは。たんぽぽ整骨院です。
今日は、ママさん大歓迎ということで妊婦さんや子育てに忙しいママさんに向けてお話ししたいと思います。

【妊婦さん】
妊娠中は、心身ともに様々な負担がかかります。その為、全身に様々な症状が現れてきます。
お腹が大きくなることで肩や腰に負担がかかり痛みを生じるようになったり、
妊娠前のような軽やかな動作も難しく、姿勢にも制限が生じます。
その為身体にいろいろなストレスがかかってしまうのです。
更に、精神的なストレスもまた身体に様々な影響を与えます。
自律神経のバランスが崩れてしまうことがあるのは多くの方がご存知かと思います。
意外なのが、実は筋肉にも影響が出てくるのです。ストレスが加わると身体が緊張します。
つまり、筋肉も硬くなりやすくなってしまうのです。このように、妊娠時には身体に様々な負担がかかります。
しかし、皆さんはそんなお身体のケアをどうしていますか?辛くても我慢していませんか?
産後の骨盤矯正という言葉は近年よく耳にするかと思います。
出産によってお身体に大きな負荷が加わり骨盤の歪みをはじめとする症状が現れますが、これらは、出産前からしっかりとお身体をケアすることで産後のケアによる改善スピードも大きく変わってきます。

荻窪たんぽぽ整骨院では、妊婦さんの心と身体、両方の健康を保ち出産を迎える時まで
快適なマタニティライフを過ごしていただけるようにサポートをしてまいります。
気になる症状や、お困りのこと、こんなときにはどうすれば…?
というようなことが御座いましたら、何でもお気軽にご相談ください。

【子育て中のママさん】
家事に子育てに毎日お忙しいことと思います。
お身体が辛くてもなかなかケアの時間を確保できない。
そんな方が多いのではないでしょうか。
痛みのある生活が普通になっていませんか?
痛みや不調は身体からのSOSです。それをきちんと受け取ってあげてください。
そして、しっかりとケア・施術していくことで、家事や子育てでの辛い動作もスムーズに行うことが出来るようになります。たんぽぽ整骨院では、小さなお子様連れで施術に来られる患者様もいらっしゃいます。
ベビーカーをベッドのそばに置いて、お子様のお近くで施術を行います。
また、絵本やブロックもございますのでお子様も楽しく過ごすことが出来ます。

たんぽぽ整骨院では、予約優先でご案内させていただいておりますので長時間お待ちいただくこともございません。
もし、お体が辛く毎日の生活に不便さを感じていらっしゃる方がいましたら、お気軽にたんぽぽ整骨院までお電話ください。

骨盤矯正もたんぽぽ整骨院にお任せください1

2017.08.28 | Category: 産後骨盤矯正

いつもご来院誠にありがとうございます。
本日は骨盤矯正についてお話させていただきます。

骨盤の歪みによって腰痛が起こることもありますし、腰痛による痛みをかばうために骨盤が歪むことがあります。
腰痛のほとんどの原因が筋肉なのです。
なので、骨盤の歪みときんにくは深くかかわっています。

では、筋肉がどうして悪くなってしまうのかをご説明させていただきます。
結論から言うと傷ついた筋肉が治りきっていないからなんです。

筋肉は捻挫やむち打ち、肉離れのように筋肉に耐えられない負担がかかることでブチブチと切れてしまう悪くなり方もあれば、今までかかってきた筋肉への負担の積み重ねで悪くなるケースがあります。

筋肉に細かい小さな断裂のようなものが毎日積み重なって、筋肉に傷がついてしまうのです。
この傷が毎回治りきれば、辛い症状が出ることはなくなるんです。

お身体が悪い人に言えることは仕事やスポーツ、日常生活動作で痛い場所をかばってしまっている方がほとんどでお体に小さいけれど新しい傷を作り続けてしまっているのです。

筋行くに傷がつくとそこに炎症が起こります。
炎症というのは段階を経て、最終的には治癒・治ったというのが炎症のゴールになります。

ただ、筋肉が悪くなると、周りの筋肉によってかばいが出て来てしまいますので、炎症反応が途中で止まってしまいます。
そうなると、筋肉への血流が遮断され、シコリが出来るのです。

このシコリを筋硬結と言います。
そのシコリが悪さをして痛みや不快な症状を出すのです。
それを筋痛症候群といい、小さな傷が積み重なったもので慢性的な下地のようなものになります。

筋硬結は、くすぶり炎といい、循環が悪くなってしまっていて治る過程が正常に進まなくなってしまっている状態です。
要するに循環が悪くなってしまっている部分の循環を良くしていけば炎症が進み治っていくんです。

私たちが行っているインナーマッスルセラピーは全国で3%しか行われていない深層筋施術です。
痛みや不快な症状の原因である筋硬結を取り除くことを目的に行っている根本施術です。

インナーマッスルセラピーは、人間の自然治癒力を活かすような刺激を入れることで、痛みの一時的な変化ではなく、お身体に出てしまっている症状の原因そのものの変化をだしていきます。
そうすることで根本施術になり、根本施術をおこなうことで再発しなくなります。

ぜひ当院のインナーマッスルセラピーをお試しください。
皆様のご来院をスタッフ一同心よりお待ちしております。

骨盤矯正もたんぽぽ整骨院にお任せください!

2017.07.12 | Category: 産後骨盤矯正

いつもご来院誠にありがとうございます。
本日は骨盤矯正についてお話させていただきます。

最近暑くなってしましたね!
夏といえば・・・海!川!BBQ!花火大会!夏祭り!などイベントがたくさんありますね!
しかし、夏は特に露出が多くなり、体型が気になる季節でもありますよね。

夏はダイエットを頑張る方が多いのですが、夏のダイエットは危険です。
ダイエットの方法にもよりますが、「食べない」「激しい運動を急に始める」といったダイエットは危険です。
栄養不足では熱中症や脱水症状になりやすくなってしまいます。
ですので、オススメできません。

この夏だけ、スタイルをよくしたいのであれば、過度のダイエットという考え方もありかもしれません。
しかし、これから先、毎回痩せたいときに頑張ってダイエットをするよりも、痩せやすい体質を作ってしまった方が、健康的にも良いと思いませんか?

では、どうやって痩せやすい体質をつくるのかをご説明させていただきます。
太りやすい、太って見える体型というのは、いわゆるむくんでいる状態なのです。
浮腫というと、足や顔のイメージが強いかと思いますが、実はそうではないんです。
肩や腰などもむくむんです。

人の身体には600個以上の筋肉があります。
筋肉が緊張してしまいますと筋肉が血管を圧迫してしまい循環が悪くなってします。
循環が悪くなってしまうとむくみも出ますし、基礎代謝も悪くなるんですね!

骨盤がずれていたり、歪んでしまいますと筋肉が緊張し循環が悪くなってしまいます。
骨盤が歪む原因は様々ありますが、女性の出産は大きく関わってきます。
ただ、普段からの姿勢の乱れや、負担が大きいなどということも関係してきます。

骨盤の位置を正しい位置に戻してあげることで基礎代謝が良くなり、太りにくい体質を作ることが出来ます。

では、次に骨盤矯正をたんぽぽ整骨院で行うことをオススメする理由をお話致します。
たんぽぽ整骨院に在籍しているのは柔道整復師と鍼灸師が男女2名ずつ在籍しております。

柔道整復師は捻挫や骨折・脱臼などの急性の怪我のスペシャリストです。
鍼灸師は西洋医学(筋肉や神経・靭帯など)と東洋医学(ツボや経絡・漢方)の両方を勉強致します。

柔道整復師、鍼灸師は共に厚生労働省に認可された養成施設や学校で3年間医療に関する勉強をします。
そして学校の単位をキチンと取得した人のみが国家試験を受けることができ、国家試験に合格した人が柔道整復師・鍼灸師になることができます。

骨盤は大切な臓器を守っているものです。
ですので、その骨盤を動かすとなると不安ですよね?
ご安心ください。私たちは骨や筋肉のスペシャリストです。

女性スタッフも在籍しておりますのでお気軽にご相談ください。
皆様のご来院スタッフ一同心よりお待ちしております。

出産前後のママさん、必見です!(8月30日AM更新)

2015.08.30 | Category: 産後骨盤矯正

当院には、出産を控えたママさんや、
産後で小さなお子様を連れたママさんも これまでに多くご来院されています。

おなかが大きくなってくると、どうしてもお身体の前面が重くなる為に
それを支えようと腰部の筋肉が頑張ろうとしてくれます。

また、お子様が生まれた後というのも、抱きかかえることが多くなり
頚や肩周りの筋肉にも負担がかかってしまいます。

どちらもある程度までは身体の我慢が効きますが・・・
やはり限界になってしまうと、今までの筋肉へのダメージが
「症状」として出てきてしまうんですね。

出産前後に なるべく楽な状態で過ごしていただくためにも
深層筋へのアプローチは非常に重要になっていきます。

小さなお子様連れの患者様は、ベビーカーを置くスペースもございます!
多少ではありますが、絵本やおもちゃ、ぬいぐるみもありますので
どうぞお気軽にご来院ください*