TEL

長い間お悩みの肩こりもたんぽぽ整骨院で改善するって本当? | 荻窪で口コミで評判|荻窪たんぽぽ整骨院・整体

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 肩こりの記事一覧

長い間お悩みの肩こりもたんぽぽ整骨院で改善するって本当?

2017.08.29 | Category: 肩こり

いつもご来院誠にありがとうございます。
本日は肩こりについてお話させていただきます!

肩こりは日本人の多くの方が悩まされる症状の一つです。
肩こりが起こるきっかけは様々ですが、痛みを出している原因は筋肉であることがほとんです。

原因は筋肉ですとお伝えしましたが、では筋肉がどうして悪くなってしまうのかをご説明させていただきます。
結論から言うと傷ついた筋肉が治りきっていないからなんです。

筋肉は捻挫やむち打ち、肉離れのように筋肉に耐えられない負担が加わりブチブチと切れてしまう悪くなり方もあれば、今までかかってきた筋肉への負担の積み重ねで悪くなるケースがあります。

筋肉に細かい小さな断裂のようなものが積み重なって、筋肉に傷がついてしまうのです。
その傷が毎回治りきれば辛い症状が出ることはなくなるんですね。

お身体が悪い人にいえることは仕事やスポーツ、日常生活動作で痛い場所をかばってしまう方がほとんどで、お身体に小さいけれど新しい傷を作り続けてしまっているのです。

筋肉に傷がつくとそこに炎症が起こります。
炎症というのは段階を経て、最終的には治癒・治ったというのが炎症のゴールになります。

ただ、筋肉が悪くなると周りの筋肉によってかばいが出てきますので炎症反応が途中で止まってしまいます。
そうなると、筋育への血流が遮断され、シコリが出来るのです。

このシコリを筋硬結と言います。
このシコリが悪さをして、痛みや不快な症状を出しているのです。
それを筋痛症候群と言い、小さな傷が積み重なったもので、慢性的な下地のようなものになるんです。

筋肉のシコリは3層構造で出来ています。

一番表面にあるのが筋スパズムという筋肉の緊張です。
この筋スパズムというのは悪い部分が痛いから、その痛みが起らないように緊張させている体の状態の事を言います。

筋肉は損傷すると、発痛物質という痛みを出す物質が出ます。
その痛みを抑えるために筋肉の緊張が起こっています。

その次の層には金浮腫というものがあります。これはむくみの事です。
筋肉の中にはたくさんの静脈があります。
筋肉が悪くなると筋肉が静脈を圧迫してしまいます。そうしてむくみが起こるのです。

筋肉の緊張やむくみは生理学的な反応と言って、自分の身体を守るために出る反応なのでこの反応自体が悪い反応ではありません。

3層目にありますのが、結合組織です。
要はこれが筋硬結なのです。
この結合組織が痛みを出している原因なのです。
この結合組織の状態は病態生理学的な反応と言いましていわゆる病気なのです。

結合組織、つまり筋硬結を取っていかない限りはスパズムや筋浮腫を何回も何回も取り除いても元に戻ってしまいます。
筋硬結を取り除くことが根本施術であり、根本施術を行うことで再発しなくなります。

ぜひ当院の施術をお試しください。
皆様のご来院をスタッフ一同心よりお待ちしております。

長く続く肩こりもたんぽぽ整骨院にお任せください。

2017.08.22 | Category: 肩こり

いつもご来院誠にありがとうございます。
本日は肩こりについてお話させていただきます。

肩こりは日本人の多くの方が悩まさる症状の一つです。
肩こりのきっかけはたくさんあります。
例えば
・いつも荷物を同じ側の肩で持ってしまう。
・長時間の同じ姿勢の維持
・スポーツなどの激しい運動

などたくさんあります。
しかし痛みの原因のほとんどは筋肉なのです。

原因は筋肉とお伝えしましたが、では、どうして筋肉が悪くなってしまったのかをご説明させていただきます。
結論から言うと、傷ついた筋肉が治りきっていないからなんです。

筋肉は捻挫や肉離れ、むち打ちのように筋肉に耐えられないくらいの負担がかかることでブチブチと切れてしまう悪くなり方もあれば、今までかかってきた筋肉への負担の積み重ねで悪くなるケースがあります。

筋肉に小さな細かい断裂のようなものが毎日積み重なって、筋肉に傷がついてしまうのです。
その傷が毎回治りきれば辛い症状が出ることはなくなるんですね。

身体が悪い人に言えることは仕事やスポーツ、日常生活動作で痛い場所をかばってしまっている方がほとんどで、お身体に小さな新しい傷を作り続けてしまっているのです。

筋肉に傷がつくとそこに炎症が起こります。
炎症というのは、段階を経て、最終的には治癒・治ったというのが炎症のゴールになります。

ただ、筋肉が悪くなると、周りの筋肉によってかばいが出てきますので、炎症反応が途中で止まってしまいます。
そうなると、筋肉への血流が遮断され、シコリが出来るのです。

それを筋硬結と言います。
そのシコリが悪さをして、痛みや不快な症状を出すのです。
それを筋痛症候群といい、小さな傷が積み重なったもので、慢性的な下地のようなものを作るのです。

そのシコリをくすぶり炎といい、循環が悪くなってしまっていて治る過程が正常に進まなくなってしまっている状態です。
要するに、循環が悪くなってしまっている部分の循環を良くしていけば炎症が進み治っていくんです。
循環が改善しない為にその悪い筋肉をかばって隣の筋肉が悪くなったり、反対側の筋肉が悪くなっ足りといった悪循環が起こってしまいます。

では、私たちがどのような施術を行っているのかをご説明いたします。
私たちが行っているインナーマッスルセラピー、深層筋施術というものを行っております。
この深層筋施術は全国で3%しか行われていない筋硬結を取り除くことを目的とした根本施術です。

深層筋施術は人間の自然治癒力を活かすような刺激を入れて、血液循環を良くし、痛みの一時的な変化ではなく身体に出てきてしまっている症状の原因そのものを変化させていく、生理学的に変化させていく施術法です。

是非当院のインナーマッスルセラピーをお試しください。
皆様のご来院をスタッフ一同心よりお待ちしております。

肩こりもたんぽぽ整骨院で改善するって本当?

2017.08.18 | Category: 肩こり

いつもご来院誠にありがとうございます。
本日は肩こりについてお話させていただきます。

肩こりは日本人の多くの方が悩まされている症状の一つです。
肩こりの原因は身近にあります。
例えば
・長時間の同じ姿勢の保持
・いつも荷物を同じ肩で持つくせがある
・スポーツなどの激しい運動
など様々です。

しかし、痛みの原因は筋肉なのです。
原因は筋肉とお伝えしましたが、ではどうして筋肉が悪くなってしまうのかをご説明させていただきます。

結論から言うと傷ついた筋肉が治りきっていないからなんです。

筋肉は捻挫や肉離れ、むち打ちなどのように筋肉に耐えられない負担が加わることでブチブチと切れてしまう悪くなり方もあれば、今までかかってきた筋肉への負担の積み重ねで悪くなってしまうケースがあります。

筋肉に細かい小さな断裂のようなものが毎日積み重なって、筋肉に傷がついてしまうのです。
その傷が毎回治りきれば、辛い症状がでることはなくなるんですね。

身体が悪い人にいえることは、仕事やスポーツ、日常生活動作で痛い場所をかばってしまっている方がほとんどで小さいけれど新しい傷を作り続けてしまっているのです。

筋肉に傷がつくと、そこに炎症が起こります。
炎症というのは段階を経て、最終的には治癒・治ったというのが炎症のゴールになります。

ただ、筋肉が悪くなると、周りの筋肉によってかばいがでるので、炎症反応が途中で止まってしまいます。
そうなると、筋肉への血流が遮断され、シコリが出来てしまいます。

それを筋硬結と言います。そのシコリが悪さをして痛みや不快な症状をだすのです。
それを筋痛症候群といい、小さな傷が積み重なったもので、慢性的な下地のようなものになるんですね。

そのシコリはくすぶり炎といい、循環が悪くなってしまっていて治る過程が正常に進まなくなってしまっている状態です。
要するに、循環が悪くなっている部分の循環を良くしていいけば、炎症が進み治っていくのです。

では、我々がどのような施術をしているのかと言いますと、深層筋施術、インナーマッスルセラピーというものを行っております。
このインナーマッスルセラピーというのは、人間の自然治癒力を活かすような刺激を入れて、血液循環を良くし、痛みの一時的な変化ではなく、身体に出てしまっている症状の原因そのものを変化させていく、生理学的に身体を変化させていく施術です。

ぜひ当院のインナーマッスルセラピーをお試しください。
皆様のご来院をスタッフ一同心よりお待ちしております。

肩こりもたんぽぽ整骨院にお任せください!

2017.08.13 | Category: 肩こり

いつもご来院誠にありがとうございます。
本日は肩こりについてお話させていただきます。

肩こりは日本人の多くの方がお悩みの症状の一つです。
肩こりのきっかけはたくさんあります。
例えば
・重たい荷物をいつも同じ側の肩で持っている。
・同じ姿勢を維持してしまっている
・スポーツなどの激しい運動

等たくさんありますが、肩こりの痛みの原因は筋肉です。

原因は筋肉ですとお伝えしましたが、では、どうやって筋肉が悪くなってしまうのかをご説明させていただきます。
結論から申しますと傷ついた筋肉が治りきっていないからなんです。

筋肉は捻挫や肉離れ、むち打ちのように筋肉に耐えられない負担がかかることでブチブチと切れてしまう悪くなり方もあれば、今までかかってきた筋肉への負担の積み重ねで悪くなってしまうケースがあります。

細かい小さな断裂のようなものが毎日積み重なって筋肉に傷がついてしまうのです。
この傷が毎回治りきれば辛い症状がでることはなくなるんですね。

身体が悪い人に言えることは仕事やスポーツ、日常生活動作で痛いb所をかばってしまっている方がほとんどで、小さいけれど新しい傷を作り続けてしまっているのです。

筋肉に傷がつくとそこに炎症が起こります。
炎症というのは、段階を経て、最終的には治癒・治ったというのが炎症のゴールになります。
ただ、筋肉の血流が悪くなると周りの筋肉によってかばいが出てくるので、炎症反応が途中で止まってしまいます。
そうなると、さらに筋肉への血流が遮断され、シコリが出来るのです。

それを筋硬結と言います。
そのシコリが悪さをして痛みや不快な症状をだすのです。
それを筋痛症候群といい、小さな傷が積み重なったもので、慢性的な下地のようなものになるんです。

私たちが行っているインナーマッスルセラピーは全国で3%しか行われていない深層筋施術です。
痛みや不快な症状の原因である筋硬結を取り除くことが目的に行っております。

筋肉の緊張やそれによって欠陥が圧迫されてしまって起こる筋肉のむくみは比較的早く良くなります。
しかし。痛みの素である筋硬結を取り除かない限りは筋肉の緊張や筋肉のむくみは何回も何回も元に戻ってしまいます。
筋硬結を取り除く、インナーマッスルセラピーが根本施術であり、根本施術を行うことで再発しなくなります。

痛みを我慢せずにぜひ当院のインナーマッスルセラピーをお試しください。
た荻窪たんぽぽ整骨院はおかげ様で16周年を迎えることが出来ました。
これからもみな様のお辛い症状が改善できるように誠心誠意、施術させていただきます。
今後ともよろしくお願い致します。

カチコチ肩こりもたんぽぽ整骨院にお任せください!

2017.08.04 | Category: 肩こり

いつもご来院誠にありがとうございます。
本日で今週1週間に渡り開催しておりましたたんぽぽ整骨院16周年感謝祭も終了になります。
始めは3日間限定の予定でしたが皆様が楽しんでいただけたので延長して行うことができました。
ありがとうございます。

これからも皆様のお辛い症状を改善できるよう誠心誠意、施術させていただきます。

本日は肩こりについてお話させていただきます。
肩こりのきっかけはたくさんあります。
例えば
・重たい荷物をいつも同じ側の方で持つクセがある。
・同じ姿勢を維持してしまう
・姿勢が悪い
などがありますが、痛みを出している原因は筋肉なんです。

原因は筋肉ですとお伝えしましたが、筋肉がどうしてわるくなってしまうのかをご説明させていただきます。
結論から申しますと、傷ついた筋肉が治りきっていないからなんです。

筋肉は捻挫や肉離れ、むち打ちのように筋肉に耐えられない負担がかかることで悪くなるなり方もあれば、今までかかってきた筋肉への負担の積み重ねで悪くなるケースがあります。

細かい小さな断裂のようなものが毎日積み重なって、筋肉に傷がついてしまうのです。
曽於傷が毎回治りきれば辛い症状がでることはなくなるんですね。

身体が悪い人に言えることは、仕事やスポーツ、日常生活動作で痛い場所をかばってしまっている方がほとんどで、お体に小さいけれど新しい傷を作り続けてしまっているのです。

筋肉に傷がつくとそこに炎症が起こります。
炎症というのは、段階を経て、治癒・治ったというのが炎症のゴールになります。

ただ、筋肉が悪くなると、周りの筋肉によってかばいが出てくるので、炎症反応が途中で止まってしまいます。
そうなると、筋肉への血流が遮断されシコリが出来るのです。

それを筋硬結と言います。
そのシコリが悪さをして痛みや不快な症状をだすのです。
それを筋痛症候群といい、小さな傷が積み重なったもので、慢性的な下地のようなものになるんです。

私たちが行っているインナーマッスルセラピーは全国で3%しか行っていない深層筋施術です。
筋硬結を取り除くことを目的に行っております。

筋肉の緊張や、筋肉が硬くなることで起こる筋肉のむくみは、身体が痛みや不快な症状から逃れようとして出てくる反応なので、これ自体が悪い反応ではないんです。
しかし、筋硬結はいわゆる病気のような状態なので、筋硬結を取り除かない限りは傷みや不快な症状は何回も元に戻ってしまいます。
つまり筋硬結を取り除くことが根本施術であり、根本施術をすることで再発しなくなります。

ぜひ当院のインナーマッスルセラピーをお試しください。
皆様のご来院をスタッフ一同心よりお待ちしております。

長い間お悩みの肩こりもたんぽぽ整骨院にお任せください!

2017.07.25 | Category: 肩こり

いつもご来院誠にありがとうございます。
本日は肩こりについてお話させていただきます。

肩こりは日本人のたくさんの方々がお悩みの症状の一つです。
肩こりの原因はたくさんあります。
・同じ姿勢の維持
・重たい荷物をいつも同じ側の方で持つ
・子育て  など

しかし、痛みの原因は筋肉なのです。
では筋肉がどのようにして悪くなるのかをご説明させていただきます。

結論から言うと傷ついた筋肉が治りきっていないからなんです。
筋肉は丹生k離れや捻挫のように筋肉に耐えられない負担がかかりブチブチと切れてしまう悪く鳴り方もあれば、今までかかってきた筋肉への負担の積み重ねでわるくなってしまうケースがあります。

筋肉に細かい小さな断裂のようなものが毎日積み重なって、筋肉に傷がついてしまうのです。
その傷が毎回治りきれば辛い症状がでることはなくなるんですね。

身体が悪い人に言えることは、仕事やスポーツ、日常生活動作で痛い場所をかばってしまっている方がほとんどで、お体に小さいけれど新しい傷を作りつづけてしまっているのです。

筋肉に傷がつくとそこに炎症が起こります。
炎症というのは、段階を経て、最終的には治癒・治ったというのが炎症のゴールになります。
ただ、筋肉が悪くなると周りの筋肉によってかばいがでてきてしまうので、炎症反応が途中で止まってしまいます。
そうなると、筋肉への血流が遮断され、シコリができるのです・
それを筋硬結と言います。
そのシコリが悪さをして痛みや不快な症状を出すのです。
それを筋痛症候群といい、小さな傷が積み重なったもので、慢性的な下地のようなものになるんです。

私たちが行っているインナーマッスルセラピーは全国で3パーセント、都内で1パーセントしか行われていない深層筋施術です。

筋肉の緊張や緊張によって欠陥が圧迫させることで起こるむくみというのは比較的早く良くなります。
筋肉の緊張やむくみは傷みや不快な症状から自分のお身体を守ろうとして起こる反応なのでこれ自体は悪い反応ではないのです。
しかし、筋硬結は悪い容態であり、いわゆる病気なのです。

なので痛みの原因である筋硬結を取り除かない限りは、緊張やむくみを何回も何回もとってももとに戻ってしまいます。
筋硬結を取り除くことが根本施術だあり、根本施術をすることで再発しなくなります。

ぜひ当院のインナーマッスルセラピーをお試しください。

皆様のご来院スタッフ一同心よりお待ちしております。

カチコチ肩こりがたんぽぽ整骨院で改善するって本当?

2017.07.17 | Category: 肩こり

いつもご来院誠にありがとうございます。
本日は肩こりについてお話させていただきます。

肩こり、腰痛は比較的慢性化しやすい症状です。
肩こりの主な原因は筋肉です。
姿勢が悪かったり、いつも荷物を同じ側の方で持っていたり…そんな些細な事の積み重ねで悪くなることもあります。

原因は筋肉だとお伝えしましたが、どうして筋肉が悪くなったのかをご説明します。

結論から言うと傷ついた筋肉が治りきっていないからなんです。

筋肉は肉離れや捻挫のように筋肉に耐えられない負担がかかってブチブチと切れてしまう悪くなり方と、今までかかってきた筋肉への負担の積み重ねで悪くなるケースがあります。

筋肉に細かい小さな断裂のようなものが毎日積み重なって、筋肉に傷がついてしまうんですね。
その傷が毎回治りきれば辛い症状が出る事はなくなるんです。

身体が悪い人にいえることは、仕事やスポーツ、日常生活動作で痛い場所をかばってしまっている方はほとんどで、お身体に、小さいけれど新しい傷をつくり続けてしまっているのです。

筋肉に傷がつくとそこに炎症が起こります。
炎症と言うのは、段階を経て、最終的には治癒・治ったというのが炎症のゴールになります。

ただ、筋肉が悪くなると、周りの筋肉によってかばいが出てきてしまうので、炎症反応が途中で止まってしまいます。
そうなると、筋肉への血流が遮断され、そこにシコリが出来るのです。

このシコリを筋硬結と言います。
この筋硬結が悪さをして痛みや不快な症状を出すのです。
それを筋痛症候群と言い、小さな傷が積み重なったもので、慢性的な下地のようなものになるんです。

筋肉のシコリは3層構造になっています。
一番表面には筋スパズムという筋の緊張があります。
この筋スパズムと言うのは、悪い部分が痛いからその痛みが起こりにくいように起きている体の状態のことを言います。

その次の層には筋浮腫というものがあります。これはむくみのことです。
筋肉の中にはたくさんの静脈がああります。
痛みを抑えるためにスパズムが出てくると、筋肉が静脈を圧迫してしまいます。そうすることでむくみになってしまうのです。
むくみと言うと、顔や足をイメージさせる方が多いかと思いますが、筋肉が悪いと肩や腰もむくむんです。

スパズムや筋浮腫がは生理学的な反応といいまして、これ自体が悪いことではありません。
身体が痛みとか悪い状態を抑えようとでてきているものなんです。

3層目は結合組織です。ようはこれが筋硬結なのです。
この結合組織が痛みを出している原因なのです。
この結合組織の状態を病態生理学的な状態といって、いわゆる病気なのです。

結合組織、つまり筋硬結を取っていかない限りはスパズムや筋浮腫を何回も何回もとっても元に戻ってしまいます。
結合組織を取り除くことが根本施術であり根本施術をすることで再発しなくなります。

当院で行っているインナーマッスルセラピーは全国で3%しか行われていない深層筋施術です。
筋硬結を取り除くことを目的に行っています。

是非一度当院のインナーマッスルセラピーをお試しください。
皆様のご来院スタッフ一同心よりお待ちしております。

肩こりがたんぽぽ整骨院で改善するって本当?

2017.07.04 | Category: 肩こり

いつもご来院誠にありがとうございます。
本日は肩こりについてお話しさせていただきます。

肩こりは腰痛と並んで日本人の多くの方が悩まされる症状の一つです。
肩こりの原因はたくさんあります。
例えば
・長時間の同じ姿勢の維持
・いつも荷物を同じ肩でもってしまう
・緊張する場面が多く肩が上がってしまうことが多い
などたくさんあります。

肩こりの原因は筋肉です。
レントゲンでは筋肉や神経の異常はわかりません。
なので肩こりや腰痛は痛みを我慢してしまい、慢性化してしまうのです。

原因は筋肉です。と申し上げましたが、結論から言うと傷ついた筋肉が治りきっていないからなんです。

筋肉は肉離れや捻挫んおように、筋肉に耐えられない負担がかかり、ブチブチと切れてしまう悪くなり方もあれば、今までかかってきた筋肉への負担の積み重ねで悪くなるケースがあります。

筋肉に細かい小さな断裂のようなものが毎日積み重なって、筋肉に傷がついてしまうのです。
その傷が毎回治りきれば、辛い症状が出てくることはなくなるんですね。

身体が悪い人にいえることは、仕事やスポーツ、日常生活動作で痛い場所をかばってしまっている方がほとんどで、身体に小さいけれど新しい傷を作り続けてしまっているのです。

筋肉に傷がつくと、底に炎症が起こります。
炎症と言うのは段階を経て、最終的には治癒・治ったというのが炎症のゴールになります。
ただ、筋肉が悪くなると、周りの筋肉によってかばいが出るので、炎症反応が途中で止まってしまいます。
そうなると、筋肉への血流が遮断され、シコリが出来るのです。

筋肉のシコリは3層構造になっています。
1層目には筋肉の緊張があります。
2層目には筋浮腫があります。これはむくみのことです。
3層目には結合組織があります。要はこれが筋硬結と呼ばれる痛みの原因です。

私たちが行っているインナーマッスルセラピーは3工程で行って行きます。
1番初めに摩擦という手技を行います。
摩擦を行うことで表面の筋肉をしっかりほぐしていきます。
表面の筋肉をほぐさずに筋肉の深い所に刺激を入れようとしてしまうとただ痛いだがありますけの手技になってしまい、もみ返しの反応も強く出てしまうことがあります。
その為、しっかりほぐしていく必要があります。

次に間欠圧迫という手技を行います。
筋肉の緊張を取っていくとむくみが出てきます。このむくみを取るために少しずつ押して刺激を加えていきます。

最後に圧迫振動摩擦という施術を行います。
こちらの手技で筋硬結に刺激を与えていきます。

痛みを我慢なさらずにぜひ当院のインナーマッスルセラピーをお試しください。
皆様のご来院スタッフ一同心よりお待ちしております。

この季節に気になる首・肩・腰のご症状に!

2015.11.28 | Category: 肩こり,腰痛

みなさんいつもたんぽぽ整骨院をご利用くださり、ありがとうございます!!
本日は快晴となりましたね!!!
最近は寒くてこごえそうでした・・・。
今年の冬は暖かくなると聞きますが、どうなるのでしょう笑
いまのところ寒くなりそうな予感しか致しません(。_ 。;)

さてこの寒い季節になると気になってきます、「冷え・むくみ・コリ」。
これらすべて筋肉が原因となることがあります。
寒くなってくると、防御反応によって筋肉がぎゅっと収縮します。
すると一緒に血管を圧迫してしまいます。
それによって上のような症状が出てきてしまうのです。

筋肉の緊張をやわらげリラックスしてあげることにより、血液の循環をよく保ちましょう!!!
またお風呂にゆっくりつかっていただくのも効果的です♪

良い夫婦の日、肩こり腰痛を良くしよう

2015.11.22 | Category: 肩こり,腰痛


今日は良い夫婦の日です。
この日が結婚記念日の方も、多いのではないでしょうか??おめでとうございます(^-^)
ちょうど日曜日ですので、ご家族でゆっくり過ごされてくださいね。

たんぽぽ整骨院では、ご夫婦での来院や、ご家族でいらっしゃる患者様も多いです。
ママさんは日中に、お子さんは部活動の帰りに・・・というケースや
ママさんが先に施術を、その後にパパさんが交代して、お子さんに寄り添ってあげたり・・・
中には小さなお子さんで「今日はたんぽぽで遊ぶ~!」と、名前を覚えてくれている子もいるようです。
私達たんぽぽスタッフも、非常に心が温かくなります。ありがとうございます。

さて、そうした形でご家族で施術を受けられることは、
身体に対する意識もより向上しますので、素敵な取り組みです!
当院では、絵本やおもちゃなどもございますので、お子さんも楽しむことが出来ます。
一緒に肩こりや腰痛の根本的な施術をしていきましょう!
夫婦