MENU TEL

Blog記事一覧 > 整体 > インナーマッスルセラピーでお辛い症状を改善しませんか?

インナーマッスルセラピーでお辛い症状を改善しませんか?

2018.07.06 | Category: 整体

私たちの身体には数多くの筋肉が存在します。
その筋肉が伸びたり縮んだりすることで芯になる骨を動かし腕や脚を動かしています。

日常生活での不良姿勢や間違った身体の使い方のくせ、またはスポーツなどで
身体を使い過ぎて筋肉に負荷がかかることにより、繊細な筋肉は簡単に傷つき、
正常な機能を失ってしまいます。そしてこの傷は治る過程が中途半端な状態で
止まってしまい、長い年月が経つと、身体の深層部に筋肉のコリ(筋硬結)
を形成します。

インナーマッスルセラピー(深層筋治療)は、このコリを刺激し、コリを形成している細胞や血管を再活動させます。 再活動した細胞や血管により収縮した筋肉が弛緩し、動脈を正常化させ、圧迫されていた神経も正常な状態に回復します。

そして、神経の機能異常で生じていた症状が軽くなったり、気にならなくなったりすることが期待できます。

インナーマッスルセラピーは、人間が本来持っている自然治癒力を高める「根本治療」なのです!!
リラクゼーションマッサージでは浅い筋肉を治療するのに比べて、筋肉治療(インナーマッスルセラピー)では対象にする筋肉の深さが圧倒的に違います!インナーマッスル(深層筋)まで触って治療するところは
そう多くはありません。全国で3%、都内では1%しか実施されていない治療法です。
何度マッサージしてもゆっくり休んでも改善されなかったお辛い症状を、深層筋治療で改善してみませんか?

【こんな方にオススメです】
頭痛、めまい、目の疲れ・かすみ、パソコンのやりすぎ、鼻づまり、寝違え、ムチウチ、首の痛み、肩こり、五十肩、喉の調子(呼吸がしづらい等)、胃もたれ、胃の不快感、腰痛、ヘルニア、すべり症、テニス肘、ゴルフ肘
、便秘、冷え性、腱鞘炎、スポーツ外傷、手足のしびれ、むくみ、坐骨神経痛、股関節の痛み、膝痛、交通事故による負傷など

インナーマッスルセラピーでは先程ご説明したように、途中で止まってしまった身体を治す過程を再活動させます。その際に身体に害のない神経性炎症を起こさせ循環を良くさせます。そうすることで、再び身体を治す反応を引き起こさせます。そのため、治療後にいくつか注意していただきたいことがございます。よく、身体を傷めると氷や湿布などで「冷やす」ことがあります。そのため治療後にも湿布を貼ってもいいですか?と質問を受けることがあります。しかし、治療で循環を良くし、あえて炎症を引き起こし身体を治そうと働きかけているため、ここで湿布を貼ってしまい炎症を止めてしまうと身体は良くなっていきません。治療後はしっかりとお風呂に浸かるなどしてなるべく体を冷やさないようすることをお勧めします。

当院へのアクセス情報

所在地〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-22-1 ネオ荻窪ハイム101号
駐車場近くにコインパーキング有り
電話番号03-5335-5023
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。(予約優先制)
休診日木曜