MENU TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > お辛い頭痛、原因は筋肉かもしれません!

お辛い頭痛、原因は筋肉かもしれません!

2018.06.01 | Category: 未分類

こんにちは。
いつもありがとうございます。
たんぽぽ整骨院です。

もうそろそろ梅雨の時期ですね。最近はジメジメとした日が続いたり、
雨の日が多くなったりと天候が不安定なこともしばしばありますね。
そんな時に頭痛に悩まされている方は多いのではないでしょうか。
頭痛を引き起こす原因には様々なものがございますが、中には「筋肉」が原因で
頭痛を引き起こすものもあるのはご存知でしょうか?
「緊張性頭痛」という言葉を耳にしたことはありますか?
この頭痛には「筋肉」が大きく関わっています。
緊張性頭痛は頭痛タイプの全体の90%を占めるものです。
痛み方の特徴としては、頭を締め付けられるように痛みが発生します。
痛みの場所としましては、頭全体や後頭部、首のあたりに痛みが出ることが多いようです。
また、頭痛以外にふわふわとしためまいや肩や首のコリを伴います。
痛みが出た場合に、シャワーを浴びたりストレッチをすることで痛みが軽減されるという特徴もあります。

緊張性頭痛の原因って何ですか?
緊張性頭痛は、身体的ストレスと精神的ストレスがいくつも重なることによって起こると考えられています。
身体的ストレスとは、長時間の悪い姿勢、負担のかかる動作の継続、身体に合わない枕の使用、車の運転やパソコン作業など様々なものがあります。
精神的ストレスとは、家庭や職場での人間関係などのストレスが挙げられます。
いずれにせよ、神経や筋肉の緊張を高め痛みを発生させると考えられています。

そのため毎日のように続く緊張性頭痛には鎮痛剤はあまり効果がございません。
鎮痛剤はあくまでも痛みを抑えるものであって痛みの原因を取り除くものではございません。
また、鎮痛剤を利用しすぎるとお薬による頭痛(薬物乱用頭痛)を引き起こしてしまう場合もあります。
緊張性頭痛の場合には筋肉をほぐし、血行を良くしてあげることが大切です。

緊張型頭痛を予防するためには、心身のストレスを上手に解消することが大切です。
日頃から適度な運動を心がけ、同じ姿勢を長く続けないように心がけましょう。
仕事や勉強で長時間座る場合にはこまめに休憩をとり気分転換をはかりましょう。
ときどき背すじを伸ばしたり首や肩を回すのもいいでしょう。

まずはご自身でこういったケアをして頂くのも良いかと思います。
なかなか症状が治らずお辛い頭痛でお悩みの方、痛みはまだ少ないけれども
症状を長引かせないように早めに痛みの芽を摘みたい方、
そんな方はぜひたんぽぽ整骨院の「深層筋治療」をお試しください。
筋肉の奥にある痛みの原因(筋硬結)を一緒に取り除いていきましょう。

当院へのアクセス情報

所在地〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-22-1 ネオ荻窪ハイム101号
駐車場近くにコインパーキング有り
電話番号03-5335-5023
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。(予約優先制)
休診日木曜