MENU TEL

Blog記事一覧 > 整体 > その身体の歪み、原因は筋肉かもしれません。

その身体の歪み、原因は筋肉かもしれません。

2018.05.25 | Category: 整体

こんにちは。いつもありがとうございます。たんぽぽ整骨院です。

今回は「歪み」についてお話ししたいと思います。
身体が歪むのには様々な原因があります。
例えば姿勢が悪い、同じ作業が多い、事故などによる衝撃、また、身体の使い方の癖や精神的ストレス、感情の変化、内臓疾患、気候の変化など多岐にわたります。

中でも「悪い姿勢を続けること」が歪みを引き起こすことは皆さんもイメージがしやすいのではないでしょうか。悪い姿勢を続けていくと「脳」がその姿勢を覚えてしまい、いざ正しい姿勢をとろうとしても身体を守ろうと硬くなってしまうことがあります。また、故意に悪い姿勢をとるのではない場合には、「筋力の低下」が原因になっているかもしれません。運動学的に正しい姿勢というものが存在します。その姿勢を保つには「筋力」が必要です。しかし、この正しい姿勢をキープするだけの筋力が無くなってしまうと身体は正しい姿勢をとることが出来ず自然と「悪い姿勢」を取ることになります。

同じ作業を続けていても身体は歪みます。なぜこのようなことが起こるかというとここでも「筋肉」が関わってきます。私たちには利き手や利き足があります。その為、どうしても利き手・足での作業が多くなってしまいます。そうするとどうでしょうか、使っている側の筋肉がどんどん強くなっていくと思いませんか?この筋肉のバランスの崩れにより歪みが引き起こされてしまいます。これは筋力トレーニングをなさっている方にも言えることですが、身体にはたくさんの筋肉がありますから、バランスよく鍛えていかないと健康のために、競技力向上のために鍛えていても、結果身体にゆがみを生じ様々な障害出てくるかもしれません。

衝撃によっても身体は歪んでしまいます。この中には衝撃自体で出来てしまう歪みとそれをかばうために出来る二次的な歪みがあると言われています。私たちは、大きな衝撃を受けると無意識に身体をかばいます。つまり、身体を動かしますから筋肉を使います。とっさに大きな力を入れるため、身体全体の筋肉を強く緊張させてしまうことに繋がるのです。また、この状態が続くと身体には負担がかかります。バランスを良くしたり、動きやすくしたり、しにくい動作をかばおうと身体はまた歪みを形成してしまいます。

今日はいくつかご紹介いたしましたが、このように身体の歪みには「筋肉」が大きく関わっています。ポイントは筋肉にあるという事をお伝え出来たらいいなと思っています。筋肉の過剰な緊張をほぐしたり、足りない筋力をつけることでまた正しい姿勢を手に入れることが出来ます。

当院へのアクセス情報

所在地〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-22-1 ネオ荻窪ハイム101号
駐車場近くにコインパーキング有り
電話番号03-5335-5023
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。(予約優先制)
休診日木曜