MENU TEL

Blog記事一覧 > 整体 > あなたのその痛み原因は筋肉にあるかもしれません!

あなたのその痛み原因は筋肉にあるかもしれません!

2018.05.08 | Category: 整体

こんにちは。たんぽぽ整骨院です。

本日は、「筋治療」についてお話ししたいと思います。たんぽぽ整骨院で行っている治療は「深層筋治療(インナーマッスルセラピー)」と言います。これは「筋硬結(きんこうけつ)」という痛みの原因に刺激を加え、症状を改善していく治療です。

では、筋硬結とはどんなものでしょうか。まず初めに、少し筋肉のお話しをしたいと思います。筋肉は実は何本もの筋肉の繊維が束となって一つの筋肉を作っています。この筋肉の繊維が収縮することで私たちは身体を動かすことが出来るのです。しかし、この筋肉の繊維が何らかの原因により過剰に収縮した状態のままになってしまったのが筋硬結と呼ばれるものです。そしてこの状態は「くすぶり炎」とも言えます。何がくすぶっているのかと言いますと身体の「炎症反応」が進まずにくすぶってしまっているのです。皆さんは「炎症」と聞いてどんなイメージを思い浮かべるでしょうか。「痛み」などの印象が強く「悪いもの」と捉えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。実は「炎症」とは「身体を守ろう、治そうとする防御反応」の事で決して悪いものではないのです。つまり、この炎症反応が進まないと身体を正しい状態・健康な状態・元気な状態に戻すことが出来ないのです。そこで、私たちは深層筋治療を用いて筋硬結に刺激を与え、身体を治すために必要な「神経性炎症」をあえて起こさせ、身体を再び治す方向へ導いていきます。

【筋硬結の解説】
・筋肉のコリは三層構造になっている
 1層目(浅い部分)→筋緊張(筋スパズム)
 2層目(中間層)→浮腫(むくみ)
 3層目(深い部分)→筋硬結

【筋治療の簡単なご説明】
①筋肉の表面の緊張を取り除いていきます
②続いて中間層にあるむくみを取っていきます
③痛みの原因の筋硬結に刺激を与えます

ご自身でマッサージなどをして、その直後は少し良くなってもまたすぐに元に戻ってしまったなんて経験はありませんか?実は、ここがマッサージと治療の違いです。マッサージでは表面の緊張を一時的に取り除くことが出来ます。その為に「楽になった」と感じることが出来るのですが、すぐに症状が戻ってしまうのはその奥に筋硬結が潜んでいるからなのです。この痛みの原因を取り除いていかなければ、いつまでたっても張りやコリ、痛みを繰り返してしまうのです。もし、長年の頭痛や腰痛、肩こり、その他の不調でお悩みの方、もしかするとその原因は筋肉の奥の筋硬結かもしれません。

たんぽぽ整骨院では筋治療、鍼治療、EMSトレーニングを行っています。ご興味ある方はお気軽にお電話ください。

当院へのアクセス情報

所在地〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-22-1 ネオ荻窪ハイム101号
駐車場近くにコインパーキング有り
電話番号03-5335-5023
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。(予約優先制)
休診日木曜