MENU TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > 正しい姿勢を手に入れてみませんか?

正しい姿勢を手に入れてみませんか?

2018.05.01 | Category: 未分類

こんにちは。
いつもありがとうございます。
たんぽぽ整骨院です。

本日は「姿勢」をテーマにお話ししたいと思います。

「姿勢が良い・悪い」なんて言葉をよく耳にするのではないでしょうか。では、「正しい姿勢」「悪い姿勢」とはどのような姿勢なのか皆さんはご存知ですか?
【正しい姿勢】※横から見た場合
・耳垂(耳たぶ)
・肩峰(肩の先端)
・大転子(気を付けをした際に手首が来るあたりにある骨の出っ張り)
・膝関節前部(膝蓋骨後面)
・外くるぶしの2-3cm前部
これらがすべて一直線上に並ぶ姿勢が正しい姿勢と言われています。また、背骨もまっすぐではなく全体として緩いS字状のカーブを描く状態が良いと言われています。これは私たち人間の身体が地面から受ける衝撃を上手く緩和し生活していく為に進化した結果なのです。このような条件がきちんと揃っている場合に正しい姿勢が取れていると言います。この姿勢をキープするとで身体を動かしやすくなったり、身体の歪みを解消したり、内臓の働きが活発になり身体にとってプラスなことがたくさん起こります。

では「悪い姿勢」とはどのような姿勢でしょうか。先ほどご説明させていただいたポイントが一直線上に並んでいなかったり、背骨の湾曲が少なかったり、逆に大きすぎたりといった状況のことを言います。実際に姿勢が悪くなるとどのようなことが起こるのでしょうか。姿勢が悪くなると身体のいろいろな部分に負担が大きくかかり腰痛をはじめとする様々な症状が現れます。さらに、身体の歪みや痛みだけでなく内臓の働きまで悪くしてしまう場合もあります。

そもそも悪い姿勢とはどのようにして作られてしまうのでしょうか。そのポイントは筋肉にあります。最近姿勢が悪くなったとお悩みの方がいらしたら、それは「筋力の衰え」が問題かもしれません。どういうことかというと、正しい姿勢を保つだけの筋力がなくなってしまっているということです。これからも健康で元気に生活していく為には、正しい姿勢を保つための筋力をつけていく必要があります。「もうスポーツはやらないし」「もう若くないから」とあきらめてはいけません。筋肉は何歳であっても鍛えることが出来ます。筋肉は努力を裏切りません!コツコツとトレーニングを行えばだんだんと筋力がついていきます。いつもエレベーターを使う所を階段で登ってみよう、一駅分歩いてみよう、少し腹筋をしてみよう。小さなことでも構いません、少しずつトレーニングをしていきましょう。それが今後の健康にもつながります。

なにかわからないこと、気になることがございましたらお気軽にお電話ください。

当院へのアクセス情報

所在地〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-22-1 ネオ荻窪ハイム101号
駐車場近くにコインパーキング有り
電話番号03-5335-5023
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。(予約優先制)
休診日木曜午後