MENU TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > 人生を変える!トレーニング器具!indpth導入!!

人生を変える!トレーニング器具!indpth導入!!

2017.09.12 | Category: 未分類

いつもご来院誠にありがとうございます。
本日はインナーマッスルを鍛えるトレーニング器具indpthについてお話させていただきます。

まず、indpthというのは何?という所ですが、
「エレクトリカル・マッスル・スティミュレーション」の頭文字を取ってEMSと呼ばれますが、日本語に訳すと「電気的筋肉刺激装置」です。

人間の筋肉は脳からのパルスと呼ばれる電気が流れて動いています。
それを丹生の代わりに、機械から電気を送り、筋肉を動かそうというのがこれです。
また、「indpth]の効果としては大きく4つに分けられます。
1.筋肉トレーニング
2.姿勢改善
3.シェイプアップ
4.ダイエット
が挙げられます。

普段当院で受けていただいている電気治療や、市販で買うことのできる電気による筋トレ器具は、あれは低周波と言って、表面の筋肉しか刺激を送ることが出来ないものvですが、この「indpth」という機会は身体の内側にある「体感深層筋」インナーマッスルと呼ばれる筋肉まで刺激を与えることが出来るものです。

市販されている商品も穴痔EMSですが「電気の種類」と「周波」の二つが違います。

まずは、「電気の種類」ですが、小がっうの授業でも習ったことがあると思いますが「直流」と「交流」というものがあります。
「直流」というのが、パルス波と呼ばれるもので、乾電池のように+か-の一方向にしか流れない電気で常に一定の電流が流れます。

「交流」というのは正弦波と呼ばれるもので、家庭用の電気と同じで+と-を交互に流れます。

他のEMSの多くは、パルス波に強弱をつけて電気を通し正弦波のような波を作っています。

その為、皮膚を通るときにチクチクしたり、深い(インナーマッスル)を鍛えようとすると痛みが出たりします。

しかし、この「indpth」は正弦波の電気を発生させる為、皮膚への刺激が少なく電気の痛みを感じることなく深い筋肉まで電気を通すことが出来ます。

そして「周波」ですが、低周波や高周波など、いろいろとありますが、一般的には(※HZ=ヘルツ 一秒間に+と-を往復する和の単位)
低周波:0HZ~1000HZ
中周波:1000HZ~10000HZ
高周波:10000HZ~
と言われております。

しかし、EMSの周波ははっきりとした規定がなく、高周波とうたっていても実際には4000HZ
しかなく、中周波というものも多くあります。

ここで重要なのが、インナーマッスルを鍛える鍛えるには何HZ必要か?
ということですが、4000HZ以上が必要となります。
このindpthは最大8000HZ真で発生させることが出来ますので、より効率よくインナーマッスルを鍛えることが出来るんです。

また、アウターマッスルも通りますので、アウターマッスルにも効果があります!

ただ今、1000円で体験していただける体験会を実施しておりますので是非お試しください。

当院へのアクセス情報

所在地〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-22-1 ネオ荻窪ハイム101号
駐車場近くにコインパーキング有り
電話番号03-5335-5023
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。(予約優先制)
休診日木曜午後