MENU TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > ロコモ予防もたんぽぽ整骨院にお任せください!

ロコモ予防もたんぽぽ整骨院にお任せください!

2017.07.26 | Category: 未分類

いつもご来院誠にありがとうございます。
本日はロコモティブシンドロームについてお話させていただきます。

皆様はロコモティブシンドロームってご存知ですか?
ロコモティブシンドロームとは「運動器の障害」により、「要介護になるリスクの高い状態」もことを言います。

いきなりですが質問です!
□カーペットや敷居でつまづく
□昔より早く歩けなくなった
□バスに乗るのに時間がかかる
□下り坂で踏ん張りが効かない
□バランスを崩してよろける
□思い荷物を運ぶのが大変

いくつ当てはまりましたか?

実は一つでも当てはまったらロコモ予備軍かもしれません。             
ロコモ予防で重要なのは筋力です。
筋力が低くなってしまいますとバランス感覚が悪くなったり、転倒した際の骨折のリスクが高くなったり・・・
筋肉はとても大切なのです。

当院のロコモ予防コースは5つの柱で行って行きます。
1.検査
2.IMT(インナーマッスルセラピー)
3.スロートレーニング
4.ストレッチ
5.評価

まず初めに検査をおこないます。
測定器に載って頂いて筋肉量・骨密度を数値化します。
更にロコチェックというチェックを行いご自身の身体の状態を知って頂きます。

【IMT(インナーマッスルセラピー)】
まず、インナーマッスルセラピーは当院が行っている治療です。
全国で3%しか行われていない筋硬結と呼ばれる痛みや不快な症状の原因を取り除く治療です。

◆インナーマッスルセラピーのロコモに対する効果
1.血液循環を促進させます
2.序弱の原因である腰痛を改善することで虚弱になるリスクを軽減します。
3.運動効果が更にアップします。

【スロートレーニング】
スロートレーニングの負荷は最大筋力の30~40%です。
スローな動きなので関節などにかける負担はすくないです。
筋肉が自分の力で自分の筋血流量を制限するので安全なのです。

◆スロートレーニングがもたらす効果
1.低負荷のトレーニングで筋肥大が促進できる
2.最低週2回15分のスロートレーニングで筋肥大が可能
3.筋力アップにより未来へのリスク(要介護)が軽減する

【ストレッチ】
◆ストレッチがもたらす効果
1.トレーニングの効果を更にアップさせる
2.筋肉痛の予防
3.血液循環のさらなる改善

そして最後に評価をします。

ロコモティブシンドロームは病気ではない為に治療をする方が少ないのですが、継続することで5年後・10年後の生活が大きく変化します。

一生自分の足で歩き続けられるように一緒に頑張りましょう!

当院へのアクセス情報

所在地〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-22-1 ネオ荻窪ハイム101号
駐車場近くにコインパーキング有り
電話番号03-5335-5023
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。(予約優先制)
休診日木曜午後