MENU TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > ロコモティブシンドロームがたんぽぽ整骨院で予防できるの?

ロコモティブシンドロームがたんぽぽ整骨院で予防できるの?

2017.07.09 | Category: 未分類

いつもご来院誠にありがとうございます。
本日はロコモティブシンドロームについてお話させていただきます。

皆様はロコモティブシンドロームという言葉をご存知ですか?

ロコモティブシンドロームとは、「運動器の障害」により「要介護になる」リスクの高い状態のことを言います。
筋肉は神経機能(バランス機能)、骨強度、関節機能に関わっています。
つまり、高い筋力を保って活動的に動けていることが重要です。

ではどうやって、このロコモティブシンドロームを予防するかです。
当院では、
・検査
・インナーマッスルセラピー
・スロートレーニング
・ストレッチ
・評価の5つの工程で行って行きます。

【インナーマッスルセラピー】
私たちが行っているインナーマッスルセラピーとは、全国で3%しか行われていない深層筋治療です。
痛みや不快な症状の素である筋硬結という筋肉の深い部分にある結合組織を取り除く治療法です。
この筋硬結をしっかりと取り除くことで痛みの原因がなくなりますので根本的に良くなります。

このインナーマッスルセラピーがロコモティブシンドロームに対する効果は・・・
⑴血液循環を促進させる。
⑵虚弱の原因は、、、腰痛であり腰痛の改善がされる
⑶運動効果が更にアップします。

【スロートレーニング】
スロートレーニングの負荷は最大筋力の30~40%です。
特徴といたしましては、
外的・スローな動きなので関節などに優しい
・筋肉が自分の力で筋肉の血流を制限します
・外的な加圧ではないので安全です。
最も効果的だと言われる3秒かけて動きを行って行きます。

スロートレーニングがロコモティブシンドロームに与える効果は・・・
⑴低負荷のトレーニングで筋肥大が誘発出来る。
⑵最低週2回15分のスロトレで筋肥大が可能
⑶筋力アップにより未来へのリスク(要介護)軽減

【ストレッチ】
ストレッチをトレーニング後に行う効果は・・・
⑴トレーニングの効果を更にアップさせる
⑵筋肉通の予防
⑶血液循環のさらなる改善

整骨院ね在籍していますのは柔道整復師と鍼灸師です。
柔道整復師と鍼灸師ともに厚生労働省に認可された養成施設や学校で3年間医療に関する勉強します。
そして、学校の単位を取得した人のみが国家試験を受けることができます。

柔道整復師は捻挫・打撲・骨折・脱臼などの急性の怪我のスペシャリストです。
鍼灸師は3年間で西洋医学(筋肉や骨・靭帯)の東洋医学(ツボや経絡)の勉強を両方します。

筋肉のお悩みは私たちにお任せください。
私たちと一緒に頑張って一生ご自身の足で歩き続けられるようにしていきましょう!

当院へのアクセス情報

所在地〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-22-1 ネオ荻窪ハイム101号
駐車場近くにコインパーキング有り
電話番号03-5335-5023
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。(予約優先制)
休診日木曜午後