MENU TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > 交通事故の治療もたんぽぽ整骨院にお任せください!

交通事故の治療もたんぽぽ整骨院にお任せください!

2017.06.30 | Category: 未分類

いつもご来院ありがとうございます。
本日は交通事故についてお話させていただきます。

交通事故で最も多いのが追突事故です。
追突事故は運転中の赤信号などの停止中の無防備な状態の所に後ろから不意に大きな衝撃が加わることで首の筋肉が損傷してしまうことで痛みが生じてしまいます。

皆さんはご自身の頭の重さってご存知ですか?
実は成人の頭の重さは約5キロもあるんです。
そんな重たい頭を細い頚で支えているので、首にはただでさえ負担がかかっているのです。

交通事故に遭ってしますとまずは警察に連絡し、そこから総合病院などで検査を行います。
病院での検査では主にレントゲンなどを行いますが、レントゲンでは筋肉や神経などの異常はわかりません。
そのため、むち打ちであっても検査上は異常なしということになってしまい、痛みを我慢してしまう方が多いのです。

人間の身体は痛い部分があると、かばってしまうのです。
筋肉は縮むことで痛みを出します。
そのため、無意識のうちに筋行くを伸ばそうとしてしまうのです。
このように痛みから逃れようとする姿勢のことを疼痛抑制姿勢と言いまして姿勢の乱れなんです。
姿勢の乱れがありますと他の筋肉にも負担がかかってしまうのです。

私たちが行ているインナーマッスルセラピーは全国で3%しか行われていない深層筋治療です。
深層筋治療とは痛みの原因である筋硬結という結合組織を取り除く治療です。
この結合組織は筋肉の深い部分にあります。

インナーマッスルセラピーは3工程で行っていきます。
1工程目では「摩擦」という手技を行っていきます。
まず始めに表面の筋肉をしっかりとほぐします。
表面の筋肉をしっかりとほぐさずに深い部分に刺激を入れようとしても入らずただ痛いだけですし、もみ返しの反応を強く出てしまいます。

2工程目では筋肉のむくみを取っていきます。
表面の筋肉の緊張がとれてくるとむくみが出てくるのです。
むくみと言いますと、顔や足をイメージされる方が多いと思いますが、筋肉が緊張してしまうと腰や方などもむくみます。

3工程目で筋肉の深い部分にあります、筋硬結に刺激を与えていきます。
筋肉の緊張や筋浮腫は比較的早く良くなります。
しかし筋肉の痛みの原因である筋硬結を取り除かない限りは元に戻ってしまいます。
筋硬結を取り除くことが根本治療です。

整骨院で施術を行うのは柔道整復師です。
柔道整復師は国家資格保持者で保険を取り扱うことが認められた資格です。
そのため事故の保険を使った治療が可能です。

是非一度当院のインナーマッスルセラピーをお試しください。
皆様のご来院スタッフ一同お待ちしております。

当院へのアクセス情報

所在地〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-22-1 ネオ荻窪ハイム101号
駐車場近くにコインパーキング有り
電話番号03-5335-5023
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。(予約優先制)
休診日木曜午後