MENU TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > 交通事故

交通事故

2017.05.27 | Category: 未分類

いつもご来院誠にありがとうございます。
本日は交通事故についてお話させていただきます。

交通事故で最も多いものは追突事故によるむちうちです。
赤信号などで停止中などの無防備な状態のところに後ろからふいに大きな衝撃が加わることで首の筋肉が損傷することで痛みが出ます。
むちうちは筋肉の損傷なのでレントゲンなどの検査などでは異常は見られません。
自覚症状のみに悩まされてしまうのです。
検査で異常が見られない為、痛みを長期間我慢してしまうのです。

ひとの身体は痛い部分をかばおうとしてしまう傾向があります。
そうすることで他の筋肉に負担がかかってしまいます。

筋肉は縮むことで痛みを出しますので、無意識のうちに伸ばそうとしてしまうのです。
このことを疼痛抑制姿勢と言いまして痛みから逃れようとしてしまうことで姿勢が乱れてしまい痛みに繋がります。

筋肉のシコリは3層構造になっています。
1層目にありますのが筋スパズムといわれる筋肉の緊張です。
2層目にあるのが筋浮腫です。これはいわゆるむくみです。
筋肉が緊張することによって血管が圧迫されてしまい血液循環が悪くなってしまうことで起こります。
3層目にあるのが筋硬結と呼ばれる結合組織です。
この筋硬結が痛みの原因と言われています。
筋肉の緊張やむくみは比較的早く良くなります。
しかし痛みの原因は筋硬結なので筋硬結を取り除かない限りは痛みは再発してしまいます。

私たちが行っているインナーマッスルセラピーは筋硬結の除去を目的として7行っていますのでぜひお試しください。

当院へのアクセス情報

所在地〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-22-1 ネオ荻窪ハイム101号
駐車場近くにコインパーキング有り
電話番号03-5335-5023
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。(予約優先制)
休診日木曜午後