MENU TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > 坐骨神経痛

坐骨神経痛

2017.05.26 | Category: 未分類

いつもご来院誠にありがとうございます。
本日は座骨神経痛についてお話させていただきます。

まず坐骨神経痛とは症状の表現なので病名ではありません。
主な症状としましては、腰の痛みや足のしびれ・痛み、力が入りにくいなどがあります。

坐骨神経痛は脊柱管狭窄症や、椎間板ヘルニアなどが原因と言われています。
主な治療方法といたしましては手術や痛み止めの注射などが上げられます。

人の身体は痛い部分がありますとかばおうとしてしまいます。
そうしますと他の筋肉にも負担をかけてしまいます。
ですので整骨院での治療としましては、周りの筋肉をほぐして循環をよくしてあげるという方法になります。

私たちが行っているインナーマッスルセラピーは全国で3%しか行われていない深層筋治療です。
筋肉の深い部分にある筋硬結と呼ばれる痛みの原因を取り除くことを目的に行っています。
筋肉のしこりは3層構造になっています。
1層目が筋スパズムと呼ばれる筋肉の緊張です。
2層目にありますのが筋浮腫といういわゆるむくみです。
筋スパズムによって硬くなってしまうことで血管が圧迫されて循環が悪くなってしまうことで起こります。
3層目にあるのが筋硬結です。

是ぜひ当院のインナーマッスルセラピーをお試しください。

当院へのアクセス情報

所在地〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-22-1 ネオ荻窪ハイム101号
駐車場近くにコインパーキング有り
電話番号03-5335-5023
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。(予約優先制)
休診日木曜午後