MENU TEL

頭痛

2017.05.26 | Category: 未分類

いつもご来院誠にありがとうございます。
本日は頭痛についてご説明させていただきます。

頭痛は大きく分けて3つに分けられます。
・緊張性頭痛
・偏頭痛
・群発性頭痛

この中で緊張性頭痛は筋肉と深く関わっています。
寒さなどで体が緊張してしまったり、精神的に緊張などによって起こることがあります。
筋肉が硬くなってしまうことで血管を圧迫してしまうことで循環が悪くなってしまいます。

筋肉のシコリは3層構造になっています。
1番表層にありますのが筋スパズムと呼ばれる筋肉の緊張です。
2番目にあるのが筋浮腫というむくみの事です。
3層目、1番深い部分にあるのが筋硬結と呼ばれる結合組織です。
この筋硬結が痛みの原因と言われていますので筋硬結を取り除くことが根本治療に繋がります。

私たちが行っているインナーマッスルセラピーは全国で3%しか行われていない深層筋治療です。
筋硬結を取り除くことを目的に行っています。
人の身体は痛い部分があると無意識のうちに痛い部分をかばおうとしてしまいます。
そうすることで、姿勢が乱れ他の筋肉にも負担をかけてしまいます。

しっかりと治療をしていく過程で悪くなっている筋肉を良くしていきます。
そうしますと、身体をかばう必要がなくなりますので姿勢がよくなり、痛みも自然に取れて行きます。

ぜひ当院のインナーマッスルセラピーをお試しください。

当院へのアクセス情報

所在地〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-22-1 ネオ荻窪ハイム101号
駐車場近くにコインパーキング有り
電話番号03-5335-5023
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。(予約優先制)
休診日木曜午後