MENU TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > 交通事故

交通事故

2017.05.24 | Category: 未分類

いつもご来院誠にありがとうございます。
本日は交通事故についてお話させていただきます。

交通事故によるケガで最も多いのが追突事故によるむちうちです。
赤信号の停止中などの無防備な状態のところにふいに後ろから大きな衝撃がかかることで首の筋肉が損傷することで痛みがでてしまいます。
レントゲンでは筋肉や神経の異常は分かりません。
なので痛みを我慢してしまうことが多くみられます。

人間の身体は痛い部分をかばおうとする傾向があります。
筋肉は縮むことで痛みを出します。これを疼痛抑制姿勢と言いますが、無意識のうちに伸ばそうとしてしまうのですね。
こうした姿勢の乱れが痛みに繋がります。
痛みから逃れようとして痛い部分をかばうことで他の筋肉に負担をかけてしまっていたい部分が増えていくという悪循環が生じます。

私たちが行っているインナーマッスルセラピーは全国で3パーセントしか行われていない深層筋治療です。
筋肉の深い部分にある痛みの原因と言われる筋硬結というものを取り除くことを目的に行っています。
筋肉の緊張やむくみは比較的早く良くなりますが、筋硬結を取り除かない限りは痛みは再発してしまいますので、インナーマッスルセラピーが根本治療になります。
ぜひ当院のインナーマッスルセラピーをお試しください。

当院へのアクセス情報

所在地〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-22-1 ネオ荻窪ハイム101号
駐車場近くにコインパーキング有り
電話番号03-5335-5023
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。(予約優先制)
休診日木曜午後