MENU TEL

頭痛

2017.05.24 | Category: 未分類

いつもご来院誠にありがとうございます。
本日は頭痛についてご説明させていただきます。

頭痛は大きく3つに分けられます。
・緊張性頭痛
・偏頭痛
・群発性頭痛

この中でも緊張性頭痛は筋肉が硬くなってしまい、血管を圧迫してしまうことで起こります。
筋肉の緊張によるものはもちろんですが、精神的な緊張によっても緊張性頭痛は起こります。

4月から新生活が始まり自己紹介や発表をしたり、自分でも気が付かない間に緊張していたと思います。
5月も半ばに入り少しずつ新しい生活にも慣れてだんだんと痛みが気になってくる時期だと思います。
筋肉の硬さ(シコリ)というのは3層構造になっています。
1番表面にあるのは筋スパズムと呼ばれる筋肉の緊張です。
痛みや緊張によって筋肉が硬くなってしまうことです。
2層目にあるのが筋浮腫です。つまりむくみの事です。
筋肉が緊張することで血管が圧迫されて血液循環が悪くなることで起こります。
3層目にあるのが筋硬結と呼ばれる結合組織です。筋硬結が痛みの原因です。
私たちが行っているインナーマッスルセラピーは筋硬結を取り除くことを目的に行っています。
このインナーマッスルセラピーは全国で3%しか行われていません。

頭痛と筋肉の関りはイメージしにくいかと思いますが、私たちが必ず良くしますのでお気軽にお相談ください。

当院へのアクセス情報

所在地〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-22-1 ネオ荻窪ハイム101号
駐車場近くにコインパーキング有り
電話番号03-5335-5023
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。(予約優先制)
休診日木曜午後