MENU TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > むちうち

むちうち

2017.05.22 | Category: 未分類

いつもご来院誠にありがとうございます。
本日はむちうちについてお話させていただきます。

むち打ちは無防備な状態のところに不意に大きな衝撃をうけることにより首の筋肉が損傷することで痛みが出ます。
筋肉の損傷なもでレントゲンなどのけんさでは異常は見られないのが特徴です。
県背結果は異常がないので痛くても我慢してしまうことが多く見られます。

筋肉は縮むことで痛みを出します。これを短縮痛と言いますが、痛みから避けようとして無意識のうちに伸ばそうとするのです。こうした姿勢の乱れが他の筋肉に負担をかけてしまうことになり、悪循環になります。

筋肉は3層構造になっています。1番表層にあるのが、筋スパズムという筋肉の緊張です。
2層目にあるのが筋浮腫です。つまりむくみです。
筋肉が緊張してしまうことで血管を圧迫してしまうために血液循環が悪くなってしまいます。
そして1番深いところにあるのが筋硬結と呼ばれる結合組織があります。
このき筋硬結が痛みの原因です。
筋肉の緊張や、むくみは比較的早く良くなりますが筋硬結を取り除かない限りは痛みは再発してしまいます。
筋硬結を取り除くことが根本治療となります。

治療を進めていく過程で痛みを出している筋肉を良くしていきます。
そうすることで身体をかばう必要がなくなりますので姿勢がよくなり、痛みも自然と取れて行きます。

痛みやだるさを感じましたら我慢せずにお気軽にご相談ください。

当院へのアクセス情報

所在地〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-22-1 ネオ荻窪ハイム101号
駐車場近くにコインパーキング有り
電話番号03-5335-5023
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。(予約優先制)
休診日木曜午後