MENU TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > 交通事故

交通事故

2017.05.17 | Category: 未分類

いつもご来院誠にありがとうございます。
本日は交通事故についてお話させていただきます。

交通事故における怪我で最も多く起こるのはむち打ち症です。
人の頭は思っている以上に重たいのもです。
重い頭を支えている首には普通に生活を送っていても負担がかかりやすい部分です。
交通事故の場合は、車の運転中など無防備な状態のところにふいに大きな衝撃が加わることで首の筋肉が損傷することで痛みが出ます。

むち打ちは簡単に言うと筋肉の損傷なので、レントゲンなどの検査では異常は見られません。
なので、長い間我慢してしまうことが多くあります。

人の身体は痛い部分があると、かばってしまい、他の筋肉に負担をかけてしまいます。
筋肉は縮むことで痛みを出します。これを疼痛抑制姿勢と言いますが、無意識のうちに伸ばそうとしてしまうのです。
このような姿勢の乱れが痛みに繋がります。

私たちが行っているのは全国で3%しか行われていない深層筋治療です。
深層筋治療とは筋肉の深い部分にある筋硬結と呼ばれる筋肉のシコリにアプローチをしていきます。
治療をしていく過程で悪くなった筋肉を良くしていきます。
そうすることで身体をかばう必要がなくなりますので、姿勢も良くなり痛みも良くなります。

是非当院の深層筋治療をお試しください。

当院へのアクセス情報

所在地〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-22-1 ネオ荻窪ハイム101号
駐車場近くにコインパーキング有り
電話番号03-5335-5023
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。(予約優先制)
休診日木曜午後