MENU TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > 交通事故

交通事故

2017.05.10 | Category: 未分類

いつもご来院誠にありがとうございます。
本日は交通事故によるむち打ちについてお話させていただきます。

交通事故の怪我で最も多いのはむち打ちです。
後方からの追突事故の衝撃で、首、肩、背中の筋肉が損傷している可能性が高いです。
しかし、総合病院で「異常がない」と言われたのであれば、骨や神経には異常がないということなので、後遺症は残りにくい
と考えられます。
筋肉の損傷というと筋肉痛かな、と考える方が多いと思いますが、交通事故の追突による損傷は筋肉痛のような筋肉系の損傷とは違ってきます。

筋肉痛との違いとしましては
反復運動えおすることで表面の筋肉の損傷が起こるのが筋肉痛です。
追突事故による損傷は、一度の強い衝撃で筋肉が損傷しますので、少しずつ壊れていくのと違い一気に損傷しますので、傷が筋肉の深いところまで到達してしまうため、結果的に治りが遅くなります。

私たちが行っているインナーマッスルセラピーは筋肉の深いところにあるシコリにアプローチしていきます。
このシコリのことを筋硬結と私たちは呼んでいますが、筋硬結が痛みの原因です。
筋肉の緊張やむくみは比較的早く良くなりますが筋硬結を取り除かない限りは痛みは再発してしまいます。
インナーマッスルセラピーが根本治療になります。

ぜひ、お試しください。

当院へのアクセス情報

所在地〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-22-1 ネオ荻窪ハイム101号
駐車場近くにコインパーキング有り
電話番号03-5335-5023
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。(予約優先制)
休診日木曜午後