MENU TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > 交通事故

交通事故

2017.05.06 | Category: 未分類

いつもご来院誠にありがとうございます。
先ほどに引き続き交通事故の治療についてお話させていただきます。

交通事故による怪我で最も多いのがむちうちです。
およそ8割を占めてしまっているといわれています。
むちうちといいましても種類があります。
・頸椎捻挫
 むちうちの大部分がこのい頸椎捻挫です。首の捻挫ですが、頭部を支える首を負傷することで、首・肩・背中のコリや痛みが出ます。
・バレー・リュー型
 衝撃が首の骨を通り越して自律神経まで傷つけた際に起こります。特徴的な症状としてめまいや耳鳴り、息苦しさがあります。
・神経根型
 神経を支える根本が引き伸ばされることにより圧縮され負荷を受けるケースです。身体の各部位に痺れを感じたり、力が入らないなどの症状がでます。

レントゲンでは神経や筋肉の異常はわかりません。なので自覚症状のみに悩まされてしまうためどうしても我慢してしまいがちになってしまいます。
こうして痛いところをかばってしまうことが姿勢の乱れに繋がります。
姿勢が乱れると筋肉に負担が大きくなります。

私たちが行っているインナーマッスルセラピーは筋肉に対する治療です。
治療を行ってい過程で筋肉を良くしていきます。
そうすることで身体をかばう必要なくなりますので、姿勢がよくなり自然と痛みも取れていきます。

交通事故によるむちうちや、肩こり、腰痛でお悩みの方、ぜひ一度インナーマッスルセラピーをお試しください。

当院へのアクセス情報

所在地〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-22-1 ネオ荻窪ハイム101号
駐車場近くにコインパーキング有り
電話番号03-5335-5023
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。(予約優先制)
休診日木曜午後