MENU TEL

頭痛

2017.05.05 | Category: 未分類

いつもご来院誠にありがとうございます。
本日は頭痛についてお話させていただきます。

一言で頭痛と言いましても大きく3種類に分けられます。
1.緊張性頭痛
2.偏頭痛(片)
3.群発性頭痛

緊張性頭痛は全頭痛の7~8割を占めていると言われています。
緊張性頭痛は長時間同じ姿勢を維持してしまったりすることにより筋肉が硬くなってしまうことにより血流が悪くなってしまい頭痛が起こります。
原因としては、精神的な不安やストレス、悪い姿勢や同じ姿勢の維持、枕の高さが合わない、などがあげられます。
筋肉が硬くなってしまうので、肩こりや首こりを伴うことがあります。

筋肉は3層構造になっています。
1番表層部分にあるのが筋スパズムと呼ばれる筋肉の緊張(ハリ感)です。
2層目にあるのが筋浮腫です。いわゆるむくみです。
むくみは足をイメージされる方が多いと思いますが、肩や腰といった部分でも起こります。
1層目の筋肉の緊張が起こることで血液循環が悪くなってしまうことで交通渋滞のような状態になります。
1番深い部分にあるのが私たちは筋硬結と呼んでいますが、結合組織があります。
この筋硬結が痛みを出している原因です。
筋硬結を取り除かない限りは痛みは再発してしまいます。

私たち

当院へのアクセス情報

所在地〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-22-1 ネオ荻窪ハイム101号
駐車場近くにコインパーキング有り
電話番号03-5335-5023
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。(予約優先制)
休診日木曜午後