MENU TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > 交通事故

交通事故

2017.05.02 | Category: 未分類

いつもご来院誠にありがとうございます。
本日は交通事故についてお話させて頂きたいと思います。

交通事故の後遺症で最も多くを占めているのが「むちうち」です。
むちうち症とは、車の衝突事故などによって頭部が鞭の動きのように前後に過度の屈伸をし、頸の組織に損傷を生じたために起こる症状、です。
首は脳と身体を繋ぐ神経が通っているため様々な症状を引き起こしますが、筋肉や靭帯の損傷はレントゲンでは分からないために自覚症状だけに悩まされるのが大きな特徴です。

むちうちにも様々な種類がありますが私たちは筋肉にアプローチする治療を行っています。
先程お話させていただいたように、むちうちは首の過度の屈伸により引き起こされますが、この動きが筋肉に負担をかけてしまいます。
これにより痛みが出ますがレントゲンなどで異常が見られない為、我慢してしまいます。
筋肉は縮むことで痛みを出します。痛みを避けようとして無意識のうちに筋肉を伸ばそうとします。
痛みをかばう姿勢になってしまいます。
この姿勢により他の筋肉にも負担がかかってしまいます。
こうして悪循環になっていきます。

私たちは筋肉の深層に対してアプローチをしていきます。
筋肉をよくすることで身体をかばう必要がなくなりますので、姿勢も改善し、痛みも自然とよくなります。
頭痛・肩こり、手足のしびれ、めまい、耳鳴りなどでお困りの方、ぜひ一度私たちの深層筋治療お試しください。

腰痛 »

« 頭痛

当院へのアクセス情報

所在地〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-22-1 ネオ荻窪ハイム101号
駐車場近くにコインパーキング有り
電話番号03-5335-5023
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。(予約優先制)
休診日木曜午後