MENU TEL

腰痛

2017.05.02 | Category: 未分類

いつも御来院誠にありがとうございます。
本日は腰痛についてご説明させていただきます。

筋肉が原因と言われる腰痛は、筋肉疲労によるものと筋力低下によるものの二つに分けられます。
筋肉疲労による腰痛の原因は、長時間のスポーツ、デスクワークや車の運転などの長時間の同じ姿勢に取り続ける、ストレス、合わない靴を履く、など
特に、長時間同じ姿勢をとり続ける、合わない靴を履くというのは思い当たる方も多いのではないでしょうか。
同じ姿勢をとり続けることで乳酸が溜まり筋肉がこわばりハリが出てしまい筋肉の負担が大きくなってしまいます。

筋肉は縮むことで痛みがでます。
これを短縮痛と言うのですが、痛みを避けるために無意識に伸ばそうとするのです。
そうして症状から逃げようとする独特の姿勢になってきます。
それが姿勢の乱れになります。痛い部分をかばってしまうのです。

私たちが行っているインナーマッスルセラピーは筋肉の深い部分にある筋肉のしこりにたいしてアプローチしていきます。
この筋肉のしこりのことを私たちは筋硬結と呼んでいますが、一言でいうとこの筋硬結が痛みの原因です。
筋硬結を取り除かないといくら筋肉の緊張やハリをとるマッサージを行っても痛みはまた出てきてしまいます。
筋硬結を取り除くことが根本治療になります。

筋肉をよくすることで身体をかばう必要がなくなりますので、姿勢も改善し、自然と痛みは取れて行きます。
腰痛でお悩みの方、ぜひインナーマッスルセラピーをお試しください。

当院へのアクセス情報

所在地〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-22-1 ネオ荻窪ハイム101号
駐車場近くにコインパーキング有り
電話番号03-5335-5023
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。(予約優先制)
休診日木曜