TEL

神経根障害にも深層筋のアプローチを! | 荻窪で口コミで評判|荻窪たんぽぽ整骨院・整体

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 未分類 > 神経根障害にも深層筋のアプローチを!

神経根障害にも深層筋のアプローチを!

2016.12.06 | Category: 未分類

みなさんは神経についてどのようなことをご存知ですか?

神経の症状といえば、
・チクチク、ジンジンしびれる、といった感覚による症状
が多くの方の「神経の症状」のイメージかと思います。
しかし、それは感覚をつかさどる神経が障害された場合に起こるものなのです。

神経は<感覚神経>の他に、<運動神経><自律神経>といったものがあります。
運動神経とは、字の通り運動。。。身体を動かすときに使われる神経です。
身体を動かす神経が圧迫されてしまうと、「動かす」という命令がうまく組織に伝わりません。
うまく体を動かせないことにより、運動機能の低下をまねく恐れもあるのです。

もう一つの自律神経は内臓や体内レベルで大きな役割をはたします。
交感神経や副交感神経といった興奮・リラックスを左右する神経などが含まれます。

神経は背骨のキワから外へ出ます。
背骨あたりには「神経根」と言われる三つの神経が交わるところがあります。
そのため背骨のキワの筋肉が硬くなってしまうと、神経根を圧迫してしまう恐れがあります。
神経根が圧迫されると上記にあげたような症状がでてきてしまいます。

感覚の異常やうまく体が動かせない状態になったり、
自律神経の症状(睡眠障害や内臓がうまく動いてない感覚)なども感じることがあります。
背骨のきわ・姿勢を保持している筋肉を柔らかくし、症状の改善、予防をめざしましょう!