TEL

慢性的な肩こり、解決するにはインナーマッスルセラピー | 荻窪で口コミで評判|荻窪たんぽぽ整骨院・整体

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 未分類 > 慢性的な肩こり、解決するにはインナーマッスルセラピー

慢性的な肩こり、解決するにはインナーマッスルセラピー

2016.11.30 | Category: 未分類

いつもご来院誠にありがとうございます!

もう明日は12月ですね。最近はめっきりと寒くなりこれからも厳しい寒さが予想されます。
寒くなってきますと首を縮めて通勤している方などを多く見られます。
このような姿勢から起こり得る肩こりについて本日は話していきたいと思います。

まず始めに肩を縮めて行動しているというのは、首から繋がっている肩を持ち上げる筋肉「肩甲挙筋」が緊張しっぱなしの状態になってしまいます。そして寒くなると身体が小刻みに震えると思いますが、これはシバリングという熱を作るために筋肉をランダムに収縮させる生理現象になります。
このように、寒くなることによって筋肉の緊張と収縮が起こりやすい状態は筋肉を痛めやすい状態と言えます。
筋肉に少しずつ損傷が溜まってくると、これがこりとして自覚されるようになってきます。元々は筋肉の怪我なのですが極小の傷の場合は痛みを感じにくく、また我慢がしやすいので放置しがちです。この放置してきたものが積もり積もって痛みを出す状態が肩こりなのです。
私たちはこれを慢性急性タイプといい、慢性的に溜まっていた怪我に急性の怪我が重なり痛みを出すことを言います。
このような痛みは今まで溜めてきていたものが爆発して起こっている痛みなので、なかなか取れづらく解消しにくいものになってきます。
私たちの行っているインナーマッスルセラピーは筋肉の根本の怪我を治す施術を行っております。今まで溜めに溜めてきた筋肉の怪我を根本からよくしていきましょう!

いつでもご相談お待ちしております!