TEL

ヘルニアによる症状、筋肉を柔らかくし、緩和をめざしましょう! | 荻窪で口コミで評判|荻窪たんぽぽ整骨院・整体

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 未分類 > ヘルニアによる症状、筋肉を柔らかくし、緩和をめざしましょう!

ヘルニアによる症状、筋肉を柔らかくし、緩和をめざしましょう!

2016.11.15 | Category: 未分類

ヘルニアには様々なものがございます。
言葉として調べてみると、
「体内の臓器が、あるべき部位から逸脱した状態。腹部の内臓に多くみられ、腹壁に生じた裂け目から腹膜に包まれたまま腹腔外に脱出する。鼠蹊(そけい)ヘルニア・臍(さい)ヘルニアや椎間板ヘルニアなどがある。」とされています。
その中でも「椎間板ヘルニア」は、腰痛で激痛がしばらく続いていたり、手足がしびれる感覚がある場合が多くあります。

私たち人間の背中の中心には、積み木のように骨が33個つながっています。骨が重なり自由に動くためには、骨と骨の間にクッションのようなものが必要です。そのクッションを椎間板と言い、背骨への衝撃を和らげています。椎間板は線維輪という壁と髄核という柔らかい物質でできています。
椎間板ヘルニアとは、その椎間板が飛び出して背骨の内部を通る神経を圧迫することで、腰や足が激しく痛んだり痺れる症状が出る状態のことを指します。

神経が圧迫されると痛みやしびれだけでなく、冷えなども出てきます。
また、運動神経が圧迫されたことで起こる症状が筋力の低下もあります。
足元・つま先に異常が出てくることが多く、足首が回らない、スリッパが脱げやすくなった、小さな段差でつまづくようになったという症状が出てきたら要注意とされます。

筋肉を柔らかくしてあげることにより、症状を緩和させることができます。
ぜひ一度ご相談ください。