TEL

気になる関節症 | 荻窪で口コミで評判|荻窪たんぽぽ整骨院・整体

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 未分類 > 気になる関節症

気になる関節症

2016.11.06 | Category: 未分類

こんにちは!

日中はだいぶ暖かくて過ごしやすいですよね!ですが、気温差が激しいです!冬のようです!朝晩とっても冷えるので風邪にはお気を付けください!

私は風邪をひいているわけではないのですが、鼻水が止まりません。特にアレルギーや花粉症は持っていないのですが。。。少し怖いですね。薬に頼ろうか、どうしようか迷っているスタッフKです(笑)

 

皆さんは、「関節症」という言葉を聞いたことはありますか?

関節症というのは肘や肩、膝や手首などの関節上にある痛みや炎症が起こっている状態のことを言います。つまり、動かしたり、体重をかけたりなどと言った負荷をかけると激痛が走るということです。

では、なぜそのようなことになってしまったのかと言いますと、原因はいくつかあります。

・コンドロイチンなどの関節成分が不足している

・マイコプラズマなどの病原菌による痛み

・筋肉の柔軟性の低下

・X脚・O脚

などと言った原因があげられますが、ここで当院が重要視しているのが筋肉の柔軟性の低下です。膝の関節症でしたら、膝周りの筋肉、ふとももやふくらはぎなどの筋肉の柔軟性が低下すると、曲げ伸ばしがしにくくなってきます。ですが、実際そのまま負荷をかけ続けていると正常ではない伸ばしきれていない状態で負荷をかけてしまうので痛めてしまうんです。

まずはしっかりと柔軟性を出していきます。柔軟性が出てくると、筋肉全体の血流が良くなってくるので疲労物質が流れて行ったり、自然治癒力が向上します。

 

痛み止めや注射で毎日の痛みをしのぐことから抜け出しましょう!

ぜひ一度ご相談ください!