TEL

インナーマッスルの重要性 | 荻窪で口コミで評判|荻窪たんぽぽ整骨院・整体

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 未分類 > インナーマッスルの重要性

インナーマッスルの重要性

2016.10.11 | Category: 未分類

おはようございます!たんぽぽ整骨院です!

 

本日も、昨日と同様大分冷え込みましたね。私自身、自転車出勤なのですが、風も強く吹いていましたし、何といっても風自体が冷たくて驚きました。

秋というよりかは、とても冬に感じます。ですが、今日ぐらいの気温が10月の平均気温なのだそうです。

今までが蒸し暑かったり暖かったりしたので感覚がおかしいのかもしれないですね(笑)

この気温差が体調を崩してしまう原因にもなりますので、お気を付けください。

 

さて、今回ですが「インナーマッスルの重要性」についてお話をしたいと思います。

ここ数年で「インナーマッスル」という言葉を耳にする機会がすごい増えたと思います。

代表的なのは、スポーツ選手が出版したトレーニング本。

インナーマッスルトレーニングや大幹トレーニングという言葉、お聞きしたことはありませんか?

まずは、インナーマッスルと大幹についてお話をします。

大幹は、頭、腕、脚意外の胴の部分全体の事を言います。それに比べ、インナーマッスルというのは大幹に含まれる表面の筋肉ではなく、その表面よりもより骨の近くにある深層筋がインナーマッスルなんです。

筋肉自体の役割としては、骨・臓器を支えることがありますが、深層であればあるほどその役割の重要性は高く、細かな姿勢の調整もインナーマッスルの役割です。

姿勢の改善については、深層筋施術をして、筋肉の状態を元に戻すことが重要です!

気になることなどございましたら、お気軽にご連絡ください。