TEL

雨の日にむくむのはなんで?? | 荻窪で口コミで評判|荻窪たんぽぽ整骨院・整体

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 未分類 > 雨の日にむくむのはなんで??

雨の日にむくむのはなんで??

2016.10.07 | Category: 未分類

いつもご来院ありがとうございます!

だんだんと秋が深まり冬の足音が少しづつ近づいてまいりました。
しかし、空模様はいまだ台風など雨が多く降っておりますね。

雨の日が続くと身体におこりやすいむくみについて本日は話していきたいと思います。

なぜむくみが雨の日に多く起こるかといいますと、雨が降っているということは気圧が低くなっており、空気中の酸素量が薄くなることで体がむくみやすくなります。それは、気圧が低くなることで、血管が膨張していまい、神経の流れを滞らせてしまうからです。また水分の流れも、同じく滞ってしまい、むくみの原因に繋がります。
この他にむくみが出てくる原因としてはストレス、運動不足、水分不足やアルコールの摂取などもございます。

このように身体にでてくるむくみに関してはたくさんの要因が関わってきています。

むくみを解決する方法としては
・ストレスの発散
・水分をしっかりととる
といったことが重要になってきます。

ストレスの発散としては、運動をしたりお風呂に長く浸かることで汗をだすこと、しっかりと睡眠をとることなどが重要になってきます。ストレスを発散させることにより血流の循環がよくなりむくみの解消につながります。
また水分をとることで逆にむくむのではないかと考えがちですが、水分不足になることで身体が体内からの水分の流出を防ぐために血管が膨張しため込もうとするため、むくむ原因となります。
水分をしっかりととることにより、体内の水分の循環をよくすることによって血流の流れがよくなりむくみを解消する要因となります。

このようなセルフケアでもむくみはだいぶ解消することができると思われますが、私たちの行う筋肉施術ではどの筋肉がどのように固まってしまっていて、むくむ原因になってしまっているのかを把握し、しっかりと施術していきます。

むくみが気になるけれど、なかなか自分では解決できないという方は、ぜひともご相談ください!

いつでもご連絡おまちしております!