MENU TEL

むくみ

杉並区の荻窪や西荻窪駅から近い荻窪たんぽぽ整骨院でむくみを取り、コンプレックスの解消

足のむくみにお悩み女性は非常に多いのですが、本当に正しい治療をご存知の方は少ないのではないでしょうか。ふくらはぎをマッサージしたり、引き締め効果のあるストッキング履いたり、その場しのぎの対処法を取っていませんか。むくみをしっかりと改善させるためには、杉並区の荻窪や西荻窪駅から近い荻窪たんぽぽ整骨院にて骨格の矯正をしていくことも必要なのです。

溜まった老廃物をスムーズに排出

むくみというのは身体の中に老廃物が溜まってしまっている状態です。血液やリンパの循環が悪くなり老廃物が排出されないのです。これは、骨格のゆがみや筋肉の緊張により循環が阻害されてしまっていることが原因です。そのため、杉並区の荻窪や西荻窪駅から近い荻窪たんぽぽ整骨院では、溜まってしまった老廃物をスムーズに排出させるために全身のバランスを調整していきます。

コンプレックスの解消

むくみがある足をコンプレックスに感じてしまい、いつも足を隠すような服装しか出来ないという方もいらっしゃるでしょう。杉並区の荻窪や西荻窪駅から近い荻窪たんぽぽ整骨院のむくみ治療を受けていただきますと、スッキリとしたキレイな脚を取り戻すことができ、コンプレックスの解消につながります。

 

血液循環

お体のむくみの原因は血液循環の悪さにあります。そこでしっかりとむくみを取り除くことで血液循環が改善し、自然治癒力が高まっていきます。

また、むくみの下には筋硬結という不快な症状をだす筋肉のシコリがある場合があります。そのシコリが原因でむくみが出てきてしまうため、深層筋治療でしっかりと改善していきましょう!

また、血液循環が改善されると冷え性が改善されることもあります。冷え性は特に末端が冷えやすいのですがしっかりとお体の血液循環が改善されていれば全身まで血流が行きわ足るので改善されていくのです。お体のむくみ+冷え性というこの組み合わせでお困りの方は一度ご相談ください!

辛いむくみの症状は荻窪たんぽぽ整骨院へお任せください!

むくみは冷え性退室の人に良く起こる症状であり、血液やリンパ液など体液の流れが悪くなってしまうことで、身体の中の老廃物が体外へ排出されない状態になっています。
特にむくみは女性によく起こる症状であり、毎日夕方になると足がむくんでパンパンになってしまうという経験をしたことがある方も多いはずです。
靴を履きずらい!なんてこともありますよね・・・
また、脚をつってしまいやすいということも・・・

足にむくみが出ると症状としてはだるさや不快感、さらには痛みが出てきますので、むくみを何とかしたいと考える方は増えています。荻窪たんぽぽ整骨院では薬に頼らずに施術を行うことでしっかりと根本治療を行うことが出来ます。

荻窪たんぽぽ整骨院は筋肉治療に力を入れている整骨院であり、筋肉のこわばり、緊張をほぐしてあげることで神経の圧迫を改善していきます。
神経が圧迫されていると肩こりや腰痛などの面性的な痛みが出るだけでなく、むくみの原因である自律神経の乱れにも繋がります。

つまり、荻窪たんぽぽ整骨院での施術はむくみの原因である、自律神経の乱れを改善する根本治療をしていきます。
むくみがある場合、むくんでしまった部分だけをマッサージすれば症状が改善するわけではありません。
筋肉を治療していきことによって、体内循環を整えて血行、リンパの流れを良くしていき体内に老廃物をため込まず、むくみが改善します。

足のむくみ

むくみ(浮腫)は様々な場所で起こりますが、とくに有名なのが足のむくみです。靴下を脱ぐとくっきりと線が残っている、午前中はゆとりのある靴が夕方になるときつくなってしまう、脚がパンパンで立っているのも辛い、見た目が気になるなど様々な悩みを引き起こすのがむくみです。
では、この足のむくみなぜ起こるのでしょうか。私たちの体の中には血液が流れ続けています。心臓から送り出された血液は全身を巡り再び心臓へ帰ってきます。しかし、足の指へ行った血液は重力に逆らって心臓まで戻ってこなければなりません。心臓へ戻る血管は静脈と言います。この静脈は周りにある筋肉の収縮する力を借りて血液を心臓へ戻しています。しかし、長時間座っていたり立っていたりと同じ姿勢を続けていたり、筋肉が硬くなってしまうとうまく筋肉の作用を活かすことが出来ず足の血管に血液が停滞してしまいます。つまり、脚の血管の中で交通渋滞が起こります。そうなると血管内の圧力が上昇し、血管外へ血液の血漿成分が染み出て細胞外の空間に水分が溜まっていきます。これが足のむくみのメカニズムです。
たんぽぽ整骨院では筋肉治療を行っています。硬くなった、悪くなってしまった筋肉を改善しすることでむくみも解消していくことが出来ます。質のいい筋肉をめざしてお辛いむくみを改善しましょう。

むくみが起こりやすい人

むくみは身体のいろいろなところに起きます。
同じような生活を送っていてもむくむが出やすい人出にくい人がいると思います。
では、むくみが出やすい人にはどのような特徴があるのでしょうか。
・皮下脂肪が多い人
 皮下脂肪が多いと心臓に負担がかかり、血液の循環が悪くなって水分がたまりやすくなります。女性は男性よりも皮下脂肪が多いためむくみが出やすくなります。さらに、生理の1週間前からは、女性ホルモンの影響で血管が広がって尿の量が減り水分をため込みやすくなるのでよりむくみやすくなります。

・筋肉量が少ない人
 筋肉量が少ない人は、血液を送る力が弱く血液中の水分が皮膚や皮下脂肪にたまりむくみます。

・立ちっぱなしや長時間同じ姿勢で作業する人
 立ちっぱなしで仕事をしたり、長時間同じ姿勢をとったりしている人は、血液が重力によって脚にたまります。血液を心臓に戻す「筋ポンプ作用」が十分に働かないため、循環が悪くなりむくんでしまいます。

・水分、塩分、アルコールを摂る機会が多い人
 水分や塩分を摂りすぎると、血管の中の水分が増えてむくみを引き起こします。また、アルコールを摂取すると、血管が膨張し動脈の血管の壁が水分を通しやすくなります。すると、血管の壁の穴から水分浸みが出て、むくみが起こります。

・水分不足の人
 水分の摂り過ぎもむくみの原因になりますが、水分不足でもむくみにつながります。
水分を十分に摂っていないと静脈の血行が悪くなり、動脈から血管の外に出た水分を静脈が吸収できなくなります。それによって、皮膚と皮下組織内に水がたまり、むくみが起こります。

・ストレスが多い人
 精神的なストレスがたまると自律神経が乱れ、血行が悪くなります。また、ストレスホルモンと呼ばれる「コルチゾール」が筋肉を弱らせるため、血液の流れを悪くする一因となり、むくみが現れます。

上の特徴に当てはまる方はむくみ易いかもしれません。
水分を取ったり、汗をかいたり、ストレスをためないような生活を送ってみるとむくみを予防できます!
 

身体の水分

浮腫(いわゆるむくみ)は私たちの身体を作っている細胞同士の間に水分が溜まってしまっている状態です。では、私たちの身体に水分はどれだけ含まれているのでしょうか?皆さんは想像できますか?実は、私たちの身体の60%は水分で出来ているのです。そのうちの2/3は細胞の中に含まれ、残りの1/3が細胞の間に含まれています。この細胞同士の間にある水分は、全身を巡り細胞に酸素や栄養素を行き渡らせ、老廃物を除去した後に血液と一緒に心臓に戻り、また全身に送られるというサイクルを繰り返します。しかし、この細胞間の水分ががうまく血液に戻らない場合にむくみが起こります。あるいは血液の循環が悪く、滞った場合や余分な水分を溜め込んでしまった場合もむくみの原因となります。また、心臓へと戻る途中で、戻るための機能が低下した場合にもむくみとなる場合があります。また、血液を心臓に戻すためには筋肉の力を助けとして戻しています。そのためその筋肉が上手く働かなくなると水分が残ってしまいむくみ易くなります。そして、その筋肉の質を保つためには水分が必要になります。からからになった筋肉には弾力性がなく上手く働くことが出来ません。水分を多く含んだ筋肉の方が弾力があり上手く働くことが出来ます。このことからも、水分を取ることが大切であると言えます。

筋肉を治療してお辛いむくみを改善しましょう

たんぽぽ整骨院では、深層筋治療(インナーマッスルセラピー)を行っています。この治療では悪くなってしまった筋肉の循環を良くし、私たちの持つ身体を治そうとする反応を活性化させお身体のお辛い症状を改善します。むくみは血液やリンパなどの循環が悪くなり、老廃物や水分が溜まってしまい外へ出ない状態になってしまっています。むくみは顔や指、脚にだけ起こるものではありません。腰や背中、いろいろな場所に起こります。また、筋肉のむくみの下には筋硬結という不快な症状をだす筋肉のシコリがある場合があります。そのシコリが原因でむくみが出てきてしまうため、深層筋治療でしっかりと改善していきましょう!このシコリを取り除くことが根本治療です。このシコリがある限りお辛い症状は何度も繰り返えし起こります。何度も繰り返すお辛い症状、ずっと続く不快な症状を深層筋治療で改善しませんか?また、たんぽぽ整骨院ではEMSという機械も設置しております。これはお身体に電気刺激を与え筋肉を収縮させる装置です。これで筋肉の運動をサポートしむくみが楽になったという方もいらっしゃいます。軽い運動を心がけるとむくみの解消にもつながります。

実は肩や背中の筋肉もむくみます!!!

むくみと言いますと、お顔や指、脚などのイメージが非常に強いかと思われます。お顔や指、脚などのむくみは目につきやすいですしだるさや痛みを感じやすいため皆様も意識されることが多いのではないでしょうか。しかし、このむくみは、身体のいたるところで起こります。筋肉が悪くなり硬くなってしまうと背中や肩などでもむくみが発生します。実は、筋肉の悪くなってしまった部分は三層構造になっているんです!一層ずつご説明させていただきます。まず一番表面の層は「筋スパズム」の層になります。この層は、筋肉の緊張の層です。痛みが出ないようにギューッと固めている状態です。この層の下に「むくみ」の層があります。これは、筋肉の緊張によって筋肉の中を走っている静脈を筋肉によってギューッと圧迫され血液の交通渋滞が起こります。そして、行き場を無くした血液が細胞の外にたまってしまいむくみとなります。では、なぜこのような緊張やむくみが出来てしまうのかと言いますと、そのわけは一番下の層にあります。ここには「筋硬結」というシコリがあります。これが痛みや不快な症状の原因で、これによる痛みからお身体を守るために緊張やむくみ起こってくるのです。お身体の循環を良くすれば筋硬結も良くなっていきますので、お身体のつらさも改善されていきます。

当院へのアクセス情報

所在地〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-22-1 ネオ荻窪ハイム101号
駐車場近くにコインパーキング有り
電話番号03-5335-5023
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。(予約優先制)
休診日木曜