MENU TEL

めまい

杉並区の荻窪や西荻窪駅から近い荻窪たんぽぽ整骨院で身体のゆがみを矯正してめまいを改善

目の前がグルグルと回転しているように見えたり、視界が真っ暗になって頭がクラクラしたり、足元がフワフワしているような感覚になったり、めまいにはいくつかの種類が御座います。患者様ごとに症状の出方や、原因が異なりますので荻窪たんぽぽ整骨院では患者様お一人お一人にあっためまい治療をおこなっていきます。

身体のゆがみから引き起こされている症状

めまいが起こると、何か大きな病気が関係しているのでは…と不安になるかと思います。もちろん病気が原因のめまいも御座いますが、一過性の症状の場合には、身体のゆがみが原因となっていることが多いのです。その場合、お体をチェックする必要があります。頚椎や背骨、骨盤にゆがみがあることで神経が圧迫されてしまい、自律神経のバランスが乱れます。体中の血液の循環が悪いことによるものが原因となっているケースがとても多いのです。荻窪たんぽぽ整骨院では手技療法により全身の骨格を丁寧に調整し根本から解消いたします。

お薬を使うことなく改善できます

荻窪たんぽぽ整骨院のめまい治療にはお薬を使うことは御座いません。症状がひどく、現在お薬を服用されている方でも安心して受けていただくことができます。原因とされる筋硬結を除去し、圧迫してしまっている神経や血管を元に戻すことができれば症状も軽減し、お薬に頼らなくて済む、元気で健康的なお身体が手に入ります!

 

血流の悪さから

めまいにはぐるぐる回るようなめまいとクラっとするようなめまい、ふわふわと浮いているようなめまいのような種類がありますが、原因にもいくつが種類があります。

ですが、唯一共通しているのが血流の悪さです。インナーマッスルセラピーでまず血液循環を良くしていき、自然治癒力を高めることでより効果が高くなります。

めまいに襲われる不安から解放

めまいに襲われることが多いと、「来そう」という不安に襲われるかと思います。不安を抱えながら送る毎日はとてもつらいです。すきなこともやりたいことも出来ません。そんな時こそ深層筋治療なのです!深層筋治療で根本的な原因から改善すれば再発防止にもなります!

自律神経の乱れによるめまいはたんぽぽ整骨院で治療は可能です

めまいにはぐるぐる目が回るような「回転性めまい」とふわふわ目が回るような「浮動性めまい」、くらっとする立ちくらみのようなめまいなどがあります。
これらのめまいの原因として考えられるのが「自律神経の乱れ」です。
めまいの症状があると脳神経外科などの病院へ診察に訪れる方が多いのですが、めまいは荻窪たんぽぽ整骨院でも治療が可能です。
どこに行っても改善しないめまいがございましたら、一度当院にて筋肉治療を受けて頂くことをオススメします。

めまいは自律神経の1つである交感神経の働きが活発になりすぎてしまうことで、肺から能へ向かう血流に、左右の血圧に差が出てしまうと脳内の血流が乱れて、めまいとして症状が起こります。
つまり、めまいは自律神経のバランスを整えてあげることで解消されるのです。

自立神経の乱れを解消するために荻窪たんぽぽ整骨院では筋肉治療を積極的に行っております。私あ智の身体は筋肉がこわばることで運動神経、自立神経などが圧迫されて、痛みがでたり、可動域が狭くなったり、自律神経の乱れを生じてしまいます。
筋肉の緊張をほぐしてあげることで、症状を改善し健康な身体を維持することが出来るのです。ずっと治らなかったそのめまい、原因は筋肉にあります。
筋肉の状態を良くして、めまいの根っこを取り除いていきましょう。

背中・腰を治療をして自律神経を整えましょう!

背中・腰中でも特に背骨の際を治療していくと乱れてしまっている自律神経を整えることが出来ます。
そのことにより、めまいの改善も期待が出来ます。

◇めまいの原因を断ち切れます。
めまいが起きる原因はたくさんありますが、その中の一つに「筋原性のめまい」も多く存在します。
筋肉が硬直し、血管を圧迫・神経を圧迫してしまうめまいの事です。
症状だけでは原因は特定できませんが、首肩の治療をすることでめまいが断ち切れるケースは多くあります。
是非一度受けてみてください。
しっかりと、お身体の状態を説明しながら治療を行って行きますのでご安心下さい。

眼精疲労からくる寝不足

頸椎のコリは頭痛、めまいだけでなく目の痛みなどにもつながります。
逆に目の疲れは頸椎のコリに繋がります。
パソコンやテレビと同様、現代人の多くが敬太いのブルーライトを見すぎて目の疲労を訴えるケースが多くあります。
ブルーライトは自律神経の交感神経を優位にさせ、眼精疲労や寝不足にも関係します。
日本人は世界と比べても睡眠時間が短く、約1時間ほど世界の平均を下回ります。
寝不足に悩まされている方は日常生活で寝る1時間前はブルーライトを出来るだけ見ないように心がけてをしてみてください。

筋肉のコリからくるめまい

めまいが起こる原因には様々なことが考えられますが、その中に筋肉が悪くなることでめまいを引き起こしてしまうものもあると言われています。例えば「首のこり」です。首の筋肉がわるくなってしまい筋肉が凝り固まってしまいますと首の筋肉の緊張が強くなります。すると筋肉のそばを通っている血管や自律神経(内臓や血管の働きを調整する神経)を圧迫し刺激してしまいます。自律神経が圧迫されるとそのバランスがくずれ、首の血流が滞ります。すると、耳への血流も悪くなりめまいを引き起こしてしまうとも考えられています。
また、大多数のめまい発作のきっかけは、首の回転や動きに関係しています。「後を振り返る」「頭を下に向ける」「頭を上げる」などの動作です。首だけではなく、首から背筋全体の動作として「朝起き上がる」「寝返り」などもめまいのきっかけとなることがあります。近年スマートフォンの普及により画面を見る際に首が前へ倒れ首の筋肉への負担が大きくなっています。また、パソコンでの長時間の作業も首への影響は大きく、そういった日常生活の繰り返し、小さな積み重ねがお身体を悪くしお辛い症状を招いてしまします。

当院へのアクセス情報

所在地〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-22-1 ネオ荻窪ハイム101号
駐車場近くにコインパーキング有り
電話番号03-5335-5023
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。(予約優先制)
休診日木曜午後