MENU TEL

不眠症

寝ても寝た気がしない。なかなか眠りについけない。そしてお薬に頼っている方、そのサイクルから脱出しませんか?

杉並区の荻窪や西荻窪駅から近い荻窪たんぽぽ整骨院で不眠を改善し自然な睡眠を取り戻そう

不眠症の治療というと、睡眠薬を処方してもらうぐらいしか方法がないと思っていませんか。荻窪たんぽぽ整骨院では、人間本来の正しい睡眠のリズムを取り戻し、快適な毎日を送るために効果的な不眠症治療をおこなっております。

お薬に頼らない生活を取り戻しましょう

睡眠薬を飲むことで眠れるようになり不眠が改善したように思われるかもしれませんが、ただ睡眠時間が取れているだけで質の良い睡眠がとれているかというと、そうではないケースも多いのです。また、睡眠薬を手放せなくなってしまい、お薬が切れると眠れないという不安が募り余計に不眠状態になってしまうことも御座います。荻窪たんぽぽ整骨院の治療は、お薬を使うことなく身体の内側から乱れてしまっている環境を整えていきます。

リラックスして眠りにつくために

自然な睡眠を取り戻すためには自律神経のバランスを整えることが大切です。ストレスや生活習慣の乱れ、骨格のゆがみや筋肉の緊張から自律神経のバランスが崩れてしまい不眠になっていることが考えられます。筋肉の緊張が悪化すれば不眠以外にも様々な症状が出ます。荻窪たんぽぽ整骨院にて全身の筋肉を緩め、バランスを丁寧に整えてあげて心身共に健康な状態になることで質の良い睡眠をとることができるようになるのです。
自律神経には緊張や興奮している時に優位になる交感神経とリラックスしているときに優位になる副交感神経があります。
寝るときはもちろん副交感神経が優位に働くはずです!
神経バランスをしっかりと保つことが大切です。

不眠だけではないほかの症状も改善

なかなか眠れない・・・だけではなく、吐き気や頭痛、体のだるさなどを感じることはありますか?

不眠症をお持ちの方はほかの症状も出始めていることが多い傾向にあります。それは、寝れないことによってほかの神経にも影響されてしまい、吐き気や頭痛、だるさなどがでてきてしまいます。そうなってしまう前にまずは不眠を改善していきましょう!

不眠症状は改善することが出来ます

現代の日本人はストレスや不規則な生活リズムなどで不眠を訴える方が非常に多いです。
不眠と一言で言っても様々な種類があり、寝つきが悪いパターン、眠りが浅くすぐに目が覚めてしまうパターン、寝ているのに疲れがとれないパターンがあります。本当に十人十色の現代病と言っても過言ではありません。

不眠はストレスも関係していますが、自律神経の乱れによって引き起こされると言われています。
荻窪たんぽぽ整骨院では不眠症を改善するために、筋肉治療を行って筋肉のコリがこわばりを解消していきます。
筋肉の緊張をほぐしてあげることで神経の圧迫が改善され、血行促進につながり自律神経の乱れも良くなるのです。
実際に不眠で悩まされていた患者様の後頭部の筋肉治療をし「ぐっすり眠れるようになった!」と喜びの声を頂いております。

荻窪たんぽぽ整骨院では不眠症の治療として、筋肉治療、骨盤矯正のほか、ストレッチや手技マッサージなどを組み込んでトータル的なケアをすることが可能です。
不眠になると、仕事やプライベートにも影響が出てしまいます。
また、少しの事でイライラしたり、情緒不安定になったりすることがあります。
改善できるはずの身体をそのままにしてしまうことで生活の質が低下します。
不眠の症状を一人で悩むのではなく、まずは荻窪たんぽぽ整骨院へご相談ください。

筋肉の緊張を引き起こすもの

先に、不眠症の原因として身体の緊張(筋肉の緊張)も一因としてあげられるとお話し致しました。今回は、なぜ身体が緊張状態になってしまうのかについてお話し致します。

原因としましては、主に2つございます。1つ目は肉体的要因です。長時間同じ姿勢をとり続けたり、重い荷物を持ったり、立ち時間が長いなど、筋肉への負担が多いことが挙げられます。2つ目は、精神的要因です。仕事での緊張感、人間関係によるストレス、嫌な音や臭いなど環境に対するストレスなどが挙げられます。これらのストレス・刺激が身体に加わることで、身体はそれに抵抗しようと硬くなってしまうのです。

なぜ筋肉が硬くなってしまうのかというとストレスにより「交感神経」が刺激されるからです。交感神経とは生物が身を守るために活動する機能を持つ神経です。ですから、この神経の働きと逆の作用のある「副交感神経」を働かせることによって緊張をリラックスさせることが出来ます。是非、筋肉治療で筋肉の緊張をほぐしていきませんか?

深層筋治療で身体をリラックスさせましょう

身体にストレスが加わると身体はご自身を守ろうとして自律神経系のうちの「交感神経系」を働かせます。さてここで皆さんに質問です。私たちの身体の筋肉は全部で何個あると思いますか?50個?100個?実は、私たちの身体には600個以上もの筋肉が存在しているのです。交感神経が働くとこれらの筋肉が緊張しギュッと硬くなってしまいます。筋肉が悪くなってしまいますと、痛みを出す発痛物質というものが出ることにより、ギュッと筋肉を縮ませ痛みを抑えようとします。そしてその中を通っている血管や神経が圧迫されてしまいます。身体の循環が悪くなりますので、お身体が冷えたり、硬くなった筋肉によりコリやハリ、痛み等を感じてなかなか寝づらくなってしまいます。たんぽぽ整骨院では筋肉に着目した「深層筋治療」を行っております。悪くなってしまった筋肉を緩ませ循環を良くし、身体をリラックスさせる「副交感神経」を働かせます。不眠症は自律神経の乱れによっても引き起こされると言われておりますので、ぜひ深層筋治(インナーマッスルセラピー)を体験してみませんか?もし分からないことや何かございましたらお気軽にお電話ください。

眠りにくい日が続いていませんか???

不眠症とまでいかなくても、眠り辛い、寝れても眠りが浅い、夜中何度も目が覚めてしまう、寝たのにすっきりしない。こんなお悩みを抱えている方いらっしゃいませんか?8月の連日の猛暑から一転、最近は肌寒い日や雨が降りジメジメとしたり、台風が来たりと不安定な天候が続いています。その為にお身体が疲れやすくなったり、お身体がストレスを感じ自律神経のバランスが崩れ「交感神経」が優位になることで、筋肉がギューッと硬くなりよりお辛い感じが出たり、そのつらさから更に眠りにくさを招いてしまうことが考えられます。また、この天候の変化で、お身体のむくみが強くなり重だるさに悩まされている患者様が多いように感じます。たんぽぽ整骨院のインナーマッスルセラピー(深層筋治療)では、深層筋と呼ばれる深い部分にある筋肉にまで刺激を加えるとともに、お身体のだるさなど辛い症状を引き起こす原因の「筋硬結」に繰り返し刺激を与え、これを変化・取り除くことによって、痛みや辛さの出にくいお身体へと変化させていきます。お身体の循環を良くし、自律神経系のバランスも整えることが出来ますので、眠り辛いといったお悩みを解消することが出来ます。まだ筋治療を体験されたことがない方!ぜひ、インナーマッスルセラピーを試してみませんか?

自律神経が原因?

前述でも述べられているのですが自律神経についてもう少し詳しいお話を使用と思います。
自律神経は交感神経というものと副交感神経に分かれます。
交感神経でスイッチオン!副交感神経でスイッチオフ。という状態になります。
筋肉が硬くなると交感神経が優位になってしまいます。
交感神経が優位になると血管は細くなり血圧があがってしまいます。
本来は朝や日中は交感神経が結になって活動的になり、夜や就寝時には副交感神経が優位になり血管が拡張してけつりゅが良くなってリラックスできる状態になります。
筋肉がかたくなってりストレス刺激が加わると自律神経が乱れてしまい、自律神経が逆転してしまいます。
朝や日中に眠くなってしまったり夜や就寝時に目が覚めてしまい寝付けないという状態になってしまいます。
この自立神経が乱れてくると夜に眠れない、寝てもなかなかスッキリしないとかずっと症状が取れないという状態がでてしまいます。
しっかりと筋肉を緩めて逆転してしまった自律神経をもとに戻してあげて、質の良い生活を送って行きましょう。

当院へのアクセス情報

所在地〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-22-1 ネオ荻窪ハイム101号
駐車場近くにコインパーキング有り
電話番号03-5335-5023
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。(予約優先制)
休診日木曜